-->

色んなことがあって「あ~、またか・・・。嫌になっちゃうな~もう!」
と次々と落ち込みを感じることは有りませんか。
また、物事に左右され感情の浮き沈みが激しいな~と感じることがありませんか?

gentian

【ゲンチアナについて】

●ゲンチアナの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

これは憂鬱な気分になり落ち込んでいる人のためのレメディです。
立ち直れないようなショックではなく、時間が経てば回復しますが、
落ち込みの原因の分かっているものです。
「信じる」という概念に関わり、頻繁にゲンチアナを必要とする人は可能性に対して信じたいのに信じられない人たちです。
一時的にネガティブな状態になった人には、信じられないことから失望と落胆が見えます。 疑いを持てば否定的な結果しか生まれないということが分かっていない状態です。

今季節的にも環境が変わる時期ですが、お子さんなどは、クラス替えがあって、仲の良い友達と一緒になれなかった。なんだか先生と相性がよくなさそう・・・。など、落ち込んでいる状態に今陥っているなど、子供の場合は、学校での些細な問題があり、神経質になって行きたくない、と思っている感情にはとても役立つとされています。

●ゲンチアナを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

ポジティブな状態になると、困難な事柄を失望しないで自信が持てるようになります。葛藤にも意味があり必要なのだと、前向きに生きていけるようになります。「きっとうまくいく」と思えるようになり、いろいろな可能性を見出すことが出来るようになるでしょう。

EX)ルイーザは運転免許の試験に落ちてしまった。以前別の資格試験に落ちたことを思い出し、又きっと次に受けてもダメだと思い込み、受けるのを止めてしまおうかと考えている。

ゲンチアナは良く使われるレメディの一つでもあります。
お客様の感想としては、「まあいいか♪」と思えるようになった、とか、
「一晩寝たら結構スッキリしてて落ち込みがなくなってました」という御意見を頂きます。

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから

-->

ふと目の前の抱えている「やらなければならないこと」に「やり遂げることが出来ないのではないか?」という急な不安に襲われることはないでしょうか?

例えば、いつもこなしている会議でのプレゼン、地域の役員など、引き受けたときはできると思って引き受けたのに、いざ直面した時に、急に自分は出来ないような気がする・・・という自信を失ってしまうようなこと。そんな方に必要とされるレメディです。

elm

【エルムについて】

●エルムの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

エルムの性質を持っている人は非常に有能で、責任ある立場につくことが多く、通常はそれに対応できる能力を持ち備えた人です。
しかし、ネガティブま状態に陥ったとき、その立場を全うできないと感じ、自信をなくしてしまいます。 自分に自信がない(ラーチ)のではなく、自分の許容量に自信がなくなるのです。
しばしば自分にとっての時間は皆と同じ量しかないのに、自分自身のための大事な時間でさえ献身的にやらなければならない事に費やしてくると突然消耗しきったような状態になります。

●エルムを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

再び、物事に対処していけるようになり、さらには、そのネガティブな状態が、本来の自分の心の声とのつながりを弱める行動をとるから陥るのだ、という警告に気づき自分自身の許容量を超えることなく立場を全うできるようになるでしょう。つまり自分は多くの個人的な欲求を持ち肉体的にも限界がある一個の人間にすぎないのだということを学びます。
自分の引き受けれる限界を知るようになるので、ここまでは引き受けれる、やりこなせるということを知るため、それ以上のことは引き受けなくなるでしょうし、やりこなせるものであれば、自信を喪失することなくやりこなすことができるようになるでしょう。

EX)イアンはとても有能な市長です。しかし、ある時から、つまらない内紛すら自分では解決できないように感じ、そんなことをすれば自治体に混乱をもたらす、と分かっていながら、辞任を考えてしまっています。

 

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから

-->

このレメディは浄化のレメディです。
浄化というとどんなことに使われるイメージがありますか?
大きく分けて3つのパターンに使われます。

crabappule

【クラブアップルについて】

●クラブアップルの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

クラブアップルは浄化のレメディです。
このレメディは精神面だけに訴える他のレメディとは違い、
精神面にでも身体面にでも、自分で自分がいやなところを清めるために使いたいと思われるレメディです。
1、まずは、「自分が嫌い」ということがある場合。自分を責める、というのとは違い、自分が受け入れられない、自分が嫌いな人に使います。
それは、容姿であったり、、内面であったり、そのどちらもと言うこともあるかもしれません。自分を肯定的に受け入れられない状態のためのレメディ として使います。

2、何かに汚染されたような、汚れたような、菌に冒されたようなそんな感じを受けた時に使います。

3、些細なことが気になり、全体を見ることが出来なくなってしまうような神経質になっている状態のとき。細かいことが気になることはありません か?特に神経が高ぶっているときなどはちょっとした事が気になり、ちゃんと鍵をかけたかな?とか、手を洗ってもまだなんだか汚いような気がして手 を洗ってしまうなど・・・。整理整頓がなされていないと不快に感じすぎる、など脅迫的にこだわってしまう場合にも良い変化が見られるようです。

このタイプの人の行動は、純粋で清潔というものの理想についての誤った考え方に基づいています。
その人の持つ理想の水準に達していないと、混乱し、不快に感じ、さらには自己嫌悪に陥ります。
じんましんなど皮膚症状が出て不快に感じる場合。または、人のネガティブな感情を聞いたりして、心が重たくなってしまったなどに使用するといい でしょう。

●クラブアップルを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:
寛大になり、小さなことで平静さを失ったりしなくなります。
細かいことにとらわれることなく、全体を把握し、
おおらかに見ることができるようになります。
些細なことに苦しむのではなく、繊細な優しさをもってリラックスして物事に取り組めるようになっていくでしょう。

EX)コリンは小さな息子が雨に濡れた体で部屋へ帰ってくると、カーペットが汚れやしないかと気になります。子供が震えているのはそっちのけで、 カーペットをきれいに掃除してから、息子の着替えに取り掛かります。

クラブアップルはレスキュークリームの中に含まれます。
精神的にストレスがたまった時に、体に湿疹が出た時に使われたり、オムツかぶれにも使われたりしています。
クラブアップル自体は、私が良く使うのは2のパターンの状態のときで、なんとなくのどが痛い、もしかしたら風邪をこのままだと引いてしまうか も・・・と感じた時に使います。案外それが良いのか、風邪を引くまでには至らないことが多い気がします。
お客様の中では、自分の姿に自信がない人や常に口に入れるものに対してこだわりがある方に良く使われる方が多いようです。以前、「薄めたものを目 の中に垂らしてみた」というチャレンジャーな方もいらっしゃいます。

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから

-->

赤毛のアンは皆さんご存知ですね。
彼女は色々な世界を空想し、カナダのアボンリーのグリーンゲーブルズの周りの景色を「恋人達の白い小道」などさまざまな名称で呼び、夢見る少女でした。
アンの場合はその空想癖を上手く活かし将来の仕事にも結び付けていきますが、生活面では良く育ての親マリラに「いつも空想にばっかりふけって、手元が動いてないじゃないか!」と怒られるシーンも度々出てきます。
まさにクレマチスの人、と呼べるでしょう。

clematis

【クレマチスについて】

●クレマチスの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

この状態の人は、現実を重視していません。
周りのことに無関心です。
今目の前に起こっている状態に集中できず、空想の世界に漂い自分のエネルギーを費やす傾向のある夢見がちな状態になりがちです。
困難な場面に陥ったときに逃避したくなり、
現実離れをしたところに自分を置こうとします。
また、集中力に欠けるため仕事上でもミスが増えることもしばしばです。

●クレマチスを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

レメディによりこのような状態にある人が、
現実の世界に着地できるよう改善されていくでしょう。
さらに、空想も実現へと導かれる可能性が出てきます。
本来持つその人の美意識や感受性を上手く現実の世界で使っていくことができるようになるでしょう。

レスキューレメディに含まれていますが、意識を失いやすい人や、気絶する前にしばしばおこる「意識が遠のく」感じに有効であるとされています。

EX)ウェンディとは約束が出来ません。「9時にいつもの場所で」と伝えていても、いつも上の空で、「あなたそんなこと一言も言わなかったわ。」と約束をしたことさえ覚えていないようです。

バッチフラワーは、本人がこれは「自分にとってネガティブである」と感じた時に使うものです。
クレマチスのポジティブな部分はやはり独創性にとんだ想像力です。それを欠いてしまってはその人の持ち味が無くなりますね。その見極めが難しいレメディでもありますが、現実を歩いていなくてこれは困ったな・・・。と本人が気付くことが大事です。
ですので、特に子育て中のお母さん、「うちの子は忘れ物が多くてポーっとしてる」と嘆いても、決して隠れて盛らないようにしてください(笑)

 

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから

 

-->

~してあげているのに」と相手の見返りを気にしてしまうことはありませんか?
特定の人にどうしても神経が集中して、どうにかコントロールしてしまいそうになったり・・・。
これは愛情に関連したレメディです。

38remedie_ph8

【チコリーについて】

●チコリーの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

もともとこのタイプの人は豊かな愛情を与えられる人です。ただ、ネガティブな状態になると、所有欲の強い自己中心的な愛情になります。「愛情に飢えた母親」という例えを良く用います。自分の愛する人たちの感情と生活には、自分がある程度の比重を占めていないと気がすみません。
ひどくなると、周囲の人間の注目と愛情を何が何でも得ようとします。自分の思うとおりに相手が動いてくれない、自分の愛情にこたえてくれない、と不満に感じたことはありませんか?そんなときにはチコリーが必要なのかもしれません。

子どもの場合、顕著に様子は現れます。お母さんの機嫌をとったり、熱心にお手伝いをしたり、時には腹痛を訴えたりとありとあらゆる努力をして自分をアピールしてきます。

●チコリーを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

この状態が改善されると、真の寛大さを促進させ、無条件の愛情を与えて他人の自由を奪おうとしなくなるでしょう。心の中ですら何の見返りを期待せず、他人のために尽くせるようになります。内面が安定し、他人の動向が気にならなくなるでしょう。

EX)小さなジェマは、涙で母親の注意を惹けないとわかると機嫌をとったり、熱心にお手伝いをしてみたりします。しかしそれでも無理だと分かると、わざとにこけてみせたり、と母親の目にとまるよう色々な努力をします。

チコリーは胸に手を当てると、一回は経験がある感情ではないでしょうか?
親の気持ち、夫の気持ち、妻の気持ち、恋人の気持ち、友達の気持ち、子供の気持ち…
自分のことを本当に愛してくれているのか確認してみたくなるような感情に陥ってしまう。
そんなジレンマにふと陥った時に、心強いレメディです。
ペットでも、もう一匹増えたとき、元々住んでいたペットがやきもちを焼くことがあるでしょう。そんな時にもお勧めです。
また、お子さんが二人目が生まれて、上のお子さんが赤ちゃん返りをしてしまうとき。こんなケースにも良い報告を頂いています。

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】

フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから

-->

なぜだか分からないけど、いつもこのパターンで結果が出てしまう、ということは無いですか?
理由ははっきり分からないけど、何度行動を起こしてみても望んだ結果が得られない。どうしてだろう?
案外周りの人たちはその理由を知っているのかもしれません、なのに自分では全く理由が分からない、という方にお勧めです。

chestnutbud

【チェストナットバットについて】

●チェストナットバットの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

同じ失敗、間違いを何度も繰り返してしまう人に使います。なぜか同じパターンに陥ったり、結果的にいつも何故だかこうなってしまう…。なんで?と、あまり本人はその理由が分かっていないみたいです。
この状態の人は内面で考えていることと現実との正しい調整法が見つけられません。
途中で状況を見つめなおして、過去の経験を生かすことがなかなか出来ないのです。同じ間違いを繰り返しがちで、周りの人からは経験から学んでいないように見えます。

子どもの場合ぼんやりしていて、やや注意が散漫に見える子どもに使いますが、空想や夢想にふけったりするのではありません(この場合クレマチス)。注意を集中できないように見え、お弁当を持っていくように言われても何度も忘れてしまったりしていて、落ち着いて行動すれば何とかなるのに…という感じの状態に使います。

●チェストナットバットを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

このレメディは行動の繰り返しを断ち切るお手伝いをしてくれるものです。
ポジティブな状態になると内面の生活と外側の状況をよりうまく調整できるようになります。思考力が活発になり、将来のために自分の体験や他人の行動を観察してそこから学び取ります。結果的に行動の繰り返しをたつことができるようになるでしょう。客観的に自分を見つめることが出来、根底にある問題に気付きやすくなるのです。

EX)次々と行き当たりばったりで女性と付き合うビクターは必ず同じ別れを繰り返し、友人に不思議がられています。自分では長く続きたいと思っているのに、「僕の恋愛はいつも同じ結末をたどるんだ・・」と、嘆くばかりです。

前回チェリープラムが中毒的な症状に、発作的な衝動に、という説明をしました。
タバコをやめたいのにやめられない、という方に以前、チェリープラムとチェストナットバットを使っていただいたことがあります。中毒的な行動と共に、この場所へ来ると吸いたくなる、とか、この時間の合間に吸いたくなる、という行動の繰り返しにチェストナットバットも良い結果を出してくれたことがありました。もちろん、本人の「辞めたい!」という強い意志も必要ですが、お手伝いとしてよいレメディの選択だったな、と思っています。

 

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】

フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから

-->

コントロールの効かない自分がどこかにいることを感じたことはありますか?

・やめたいのにやめられない中毒的(依存、習慣)な状態(タバコ、お酒、ギャンブルなど)
・自分を痛めつけてしまうような不安・恐怖
・他人を痛めつけてしまうような不安・恐怖
・自分をコントロールできずパニックに陥ってしまう状態

このような方にお勧めのレメディです。


cherryplum

【チェリープラムについて】

●チェリープラムの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

特殊な種類の恐れに対するレメディです。自分をコントロールできなくなり、自分や他人に危害を加えるのではないかという恐れに対応してい ます。精神に異常 をきたしているのではないかと恐れたり、自分で自分を制御できなくなるのではないかという心配を抱えていたりします。過食、衝動買い、喫 煙、ギャンブルに はまってしまって、なかなか自分でもやめられない、ブレーキが利かない状態にも使えます。自殺の可能性のある人に用いるのも良いとされて います。(もちろん緊急な場合なので専門的な病院をお勧めします。あくまでも補助的なものとしてお使いください。)
子供には夜尿症、夜狂症などにも使います。

●チェリープラムを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

このレメディによって、理性という名の強壮剤のようなもので、抑制できない感情をコントロールし冷静に問題を解決できるようになるでしょ う。
ストレスを抱えていても、安定感を持ちやすくなるので、「自分は大丈夫」という自分への信頼感も確かなものになってきます。

EX)私は赤ちゃんが泣き出すと、どうしようもなくなります。自分でもわけが分からなくなり、このままこんな状態が続くと、何をしでかす か分からないのです。

例題にもあるように、子育て中、特に親子で二人っきりの時間が多い方はつい密接な関係に追い詰められ強いストレスを感じることがあります。この子さえいなければ、私は自由!と感じてしまう異常状態。
そんなときの助けになった事例もあります。
また、次の説明に予定している「チェストナットバット:行動の繰り返しを断ち切る」というレメディと併用することで、禁煙に成功した、という報告もあります。

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】

フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから

-->

 

多分これでOK!と心の奥底では思っていても、本当にこれで大丈夫?!と迷いが生じてしまうことは無いですか?
迷いが膨らんで色々な人にこれで大丈夫か聞きまわり、ついにはどうしていいかわからない、そんな人にお勧めのレメディです。

38remedie_ph5

【セラトーについて】
●セラトーの状態がバランスを崩し、ネ ガティブな状態になると起こる状況:

このタイプの人は、自分で物事を決めた後、判断に迷いが生じます。
答えが直感的に浮かんでくるのですが、頭(理性)がこの直感的な反応を受け入れることができず、

すぐに一般的な考え方によって打ち消したり、行動パターンに取って代わられてしまいます。
その結果、色々な人にどうしたらいいか聞いて回ったりして、

自分の決めた決断とは違った方向に進み始め、

後から振り返ったら最初の自分の決断でよかったのでは・・・。と後悔するのです。
セラトーを必要としている人は、本当は多くのことが分かっているのに、

それに気が付かない場合が多いのです。

●セラトーを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

内なる声が再び強く聞こえてきて、必要な知識はすべて、

必要なときに手近なところにあるとあなたは気が付き、

速やかな決断、分析、解釈、関係付けができるようになり、直感に従えるようになるでしょう。
自分の判断に自信が増し、他人の意見を求めないでも決断できるようになります。

EX)ハリーは自分のやりたい仕事を見つけてきました。

その仕事に就こうと心の中では決めていましたが、返事を出さずに、

色々な人の意見を聞きまわって、どうしたらいいか悩んでいました。

セラトーはよくセントーリーと迷うレメディです。
セントーリーは人に良く思われよう、この人に従わねば、という気持ちが優先します。
しかしセラトーは誰かに対してどう思われるか、ということは気にならず、

自分自身がどうしたらいいか迷いが生じてしまう状態です。
本当は心の声が聞こえているのに無視している状態。
占いなど時として自分を励まし、勇気をもたらしてくれる良いアドバイスになります。

しかし、全てのことを他人任せにして、あれ?言われたとおりにやったのにおかしいな~というのはどうでしょう。
自分の心の声を聞きそれに従うことに自信が持てるためには良い助けになるレメディだと思われます。

 

【津高台ホリスティックケアルーム】

フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから

-->

私ってお人よしだな~と思うことはありますか?
つい困っている人を見ると、

「私も大変だけど、彼女も大変そう・・・何とかしてあげたいな」
と、ついつい突っ込まなくても良い首を突っ込んだり、

十分忙しい状況においてでも、頼まれたら断れず、疲れ果ててませんか?

centaury

【セントーリーについて】

●セントーリーの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

NOと言えないセントーリー・・・このタイプは人に親切で優しく他の人のために役に立ちたいと願っています。

それはとても良いことなのですが、度が過ぎると自分のため、周りのためにもなりません。
また、身近な人の中に強い立場の人が居ると問題が起きます。
その人たちのために、自分を犠牲にして自分の意思を強く表現できなくなり、とことん尽くして自分の人生を十分生きないことになるからです。
子供の場合、両親の手を焼くことなく問題ない生活を送っていますが、学校では元来持つ人の良さから、人に利用されたりする場合もあります。

●セントーリーを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

ポジティブな状態になると親切で他人を助けるタイプではあるけれども、

隷属するようなことは拒否できる能力が身につき、一線を引けるようになるでしょう。

「良い人」という人の評価を気にすることなく、献身と奉仕という徳を本当の意味で自分を生かすことができます。

EX)サンディの父は数学の大学へ行くよう望んでいる。

彼女自身は数学より科学の勉強をしたいと望んでいるが、

父を喜ばせるために数学科の申込書を渡されると、そのままサインし郵送した。

セントーリーも良く出るレメディの一つです。
日本人はもしかしたらセントーリータイプが多いかもしれません。
個人主義というよりは、周囲との調和を意識する集団主義だとすると、

ついつい良い人を買って出て自分を押し殺し続けてしまうことがあるでしょう。
お客様の中でも色々な役員を断れなくて毎年受けてしまう方がいらっしゃいました。

しかし、セントーリーを飲んでいただき、しばらくして

「今までは、いたたまれない雰囲気の中、しぶしぶ手を上げていたのが

、今年はしっかり自分の声を聞いて、手を上げずに済みました」

とおっしゃられた方がいらっしゃいます。

-->

人の荒が見えすぎて、イライラしてしまうことはないですか?

自分の正義感が強く感じ、周りの人のやることが、
正しくないように思え、つい「何であの人はこんなことをするのだろう」
と目に付いてしまうことはないでしょうか?
時々こんな状況に陥ることは皆さん少なからずあるでしょう。

38remedie_ph3

【ビーチについて】

●ビーチの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:
ビーチの人は他人に対して寛容になれず、

欠点や短所ばかりが目に付きます。

 

他人の見解や置かれている立場を理解しようとせず批判してしまう状況です。

自分の生活だけでなく、身の回りに居る他人に関しても、

整然とした秩序を求めます。

 

自分とは違う見方をする人の愚かさが許せません。

 

これと類似しているのがインパチェンスですが、

インパチェンスは時間に対して寛容になれない場合に使います。
この状態が続くとストレスになる同時に、

人間関係がギクシャクする場合もあります。

●ビーチを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:
改善されると、周りの人との違いが気にならなくなるので

他人に対して寛容になり、長所が見え、

その人の存在意義を理解できるようになります。

内面の堅さがほぐれ、喜びと快活さを取り戻し、

エネルギーがスムーズに流れるようになり生き生きとしてくるでしょう。

EX)メリーは貧しい人に対して軽蔑以外の何ものも感じない。

愚かなことを止め、いい家と車を持てば誰でも自分のように立派な人間になれると思っている。