お客様からのご感想

ありがとうございました。

50代
女性
N様

今日はありがとうございました。

娘を連れて行かせていただいたあの日、
私一人でカウンセリングに伺ったあの日、
そして今日。

津高台の風景がこんなにも違って見えるものなんだなと思いました。

どん底にいた娘をそして、私を助けてくださって本当にありがとうございました。

本当に、助けていただいたこの言葉が全てです。
心から感謝しています。

私が私でいられるように私を大切に生きていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

初回感想:問題に自覚できた

40代
女性
S様

■受けられる前の気持ち(状況)を教えてください。
1年半前は、バッチフラワーって何だろう?よくわからないから、私には関係ないかな?

■なぜコンサルテーションを受けてみようと思われましたか
不眠症で、心療内科で処方してもらった薬を5年ほど内服しています。
不眠症を乗り越えるのは、先生の力でも、薬の力でも無く、自分の力でしか乗り越えることは出来ないと、この5年の間に強く思いました。
そのように強く思っていた時に、あるサロンで、高田さんのバッチフラワーの話を聞き、1ヶ月後に高田さんのセラピーを受けたいと思いました。

■受けてみて最初の状況からの変化はありましたでしたでしょうか
コンサルテーションを受けた時は、自分の中の問題と思うことを話し、高田さんに質問され、あっという間に時間が経ちました。
後から考えると、高田さんのたんたんとした質問の仕方のおかげで、自分の中にあった問題と思われることが、自分の中からスーッと出て行きました。
まだ、その問題を解消することは出来ていませんが、問題を改めて自覚したことが、今は大きいかな?と思っています。
ずっと過去の事が、自分の中で溜まって残っていた事が驚きで、
頭でわかっていても身体はついていってなくて、私の不調として現れていたんだなと、何と無く感じました。

2019年2月

FROTTフラワーレメディアドバイザー講座を受けて

50代
女性
N様

花の癒しの力で、心や感情、精神面のバランスを取り戻す自然療法があると知ったときには、心のなかに光が差したような気がしました。
今回このフラワーレメディを学ぶ機会に恵まれて予想以上に素晴らしい講座でした。

フラワーレメディは医学の知識を必要とせず、誰にでも扱えるもの。
副作用がなく誰が飲んでも危険がない安全なものであること。
(医学的な治療との併用が問題なく出来るという安心感)

学んでいる中で、「玉ねぎの皮むき効果」というフラワーレメディを飲む毎による変化が自分の認識のレベルに合わせて、気づいていたことだけわかっていることだけに、アプローチしていくということ。
このプロセスには無理がなく、穏やかな進み方には本人に寄り添う優しさは心に響くものがありました。

今まで様々なネガティブな感情から開放されたいと感じていましたが、講座の中で「心の健康」とは陰と陽の間を行き来して上手に発散し、消化していくということを、そしてフラワーレメディに手助けしてもうということを学んだときには、気持ちが楽になり、心が開けたような気がしました。自分を癒すには、自分を深く理解していく中で俯瞰力、直感力を高めていきたいと思っています。

これからフラワーレメディの38種類の枠の中で、色々と自由にネガティブな感情が開放されていく過程の中で、ポジティブな変化に期待しています。
それと、ストレスケアのためのレスキューレメディも心強い味方です。
そして、自分を癒すだけではなく、他人が自分を癒す手助けが出来たらと願っています。

2017年2月

エッセンスをコンサルテーションで正確に選んでもらう重要性を大変感じました。

50代
女性
O.K様

■受けられる前の気持ち(状況)を教えてください。
自分がどうしたいのか 自分の気持ちもわからないし 他人の気持ちもわからない
孤独や不安 宙に浮いてる感じ 混沌とした中から脱出したい 本当の現実に触れたいと思っていました。

■なぜコンサルテーションを受けてみようと思われましたか?
とにかくそんな自分をなんとかしたい 本物の自分になりたいと思っていて 効果的なセラピーを探していました。

■受けてみて最初の状況からの変化はありましたでしたでしょうか?
最初の一週間程トリートメントボトルを飲むとかなり落ち込み 頭痛や不快感がありレスキューを飲むとすぐに治るけど眠くなるを繰り返しました。
好転反応みたいで内心喜んでいました。3週間たった今は体調不良や他人の影響を感じなくなり 自分の思考と感情を区別して感じられるようになりました。
エッセンスをコンサルテーションで正確に選んでもらう重要性を大変感じました。
高田さんは症例も多く理論だけでなく 実際の御経験の豊富さも感じられ 御願いしてよかったです。
現実に癒してもらってるのを感じています。なにがあってもレスキューを飲めばいいので安心して本当の自分の感情をみつめることができるようになりました。
これだけ自分の感情を感じないよう不自然なことをしていたら体調がおかしいのも当然で 安易に病院に行かなくてよかったと思います。
自分の感情を見ないようにすることで 現実感に乏しい 孤独感や不安感も自分で作りだしていたようです。
時々 ただ ここに在る 幸せみたいなのも感じるようになりました。2回目以降が楽しみです。ありがとうございます。

2015年12月

話を聞いてもらい、レメディを作ることで安心感。

40代
女性
M.S様

■受けられる前の気持ち(状況)を教えてください。
ある特定の人を、自分が知らないうちに苦手と思ってしまっていて、何を言われるだろうと不安になり、心が落ち着かない状態でした。

■なぜコンサルテーションを受けてみようと思われましたか?
自分の気持ちを冷静に見つめて、ゆったりとした気持ちで人と接したり物事を考えられるようになりたいと思ったから。

■受けてみて最初の状況からの変化はありましたでしたか?
話を聞いて頂いてレメディーを作って頂くことで、安心感がありました。
更にレメディーを使用して、「あれ?なんだか穏やかな気持ち。」
と思う時があり、いったん自分の気持ちを落ち着かせながら、話をすることができるようになった気がします。

2015年12月

気持ちがシーンと静かになったという感じ。小学生の子どもにも良いようだ

40代
女性
H様

いつもいろんな不安や心配事が頭の中でいっぱいになっていましたが、使ってすぐに心がシーンと静まったような気がします。
冷静に物事を見ることが出来るときが以前より増したように思います。

小学背の子どもが学校に行くのが辛い時、子供に何度か使って飲ませてみると少し心が落ち着くことが多くなったように思います。

2014年10月

生理前のイライラにも役立ち、どうしようもない辛い気持ちがスーッと楽になりました

30代
女性
I.M様

仕事が変わることで緊張が強い私はレスキューレメディを試してみました。
最初は効いているのかなあ?という程度でしたが、突然父が亡くなり、どうしようもない気持ちになっている時に
レメディがとても役に立ちました。
スーッと気持ちも楽になり、自然に前を向けるようになり、本当に出会えたことに感謝しています。

今は相談に乗っていただき、トリートメントボトルを作っていただきましたが、
生理前、いつもひどくイライラしたり不安な気持ちになっていたのに、
飲み始めてから、あれ?今回いつの間にか生理が来たといった感じで、
自分でも驚きました。

もう少し使っていきたいと思っています。

2014年8月

フラワーレメディは心穏やかに過ごすための「心のよりどころ」

40代
女性
M.H様

フラワーレメディを知った時、私は「頭では色んなことが分かっているのに、感情(心)がついていかない、どうしてもネガティブな状態から、元に戻れない」そんな状態が続いていました。

自分の心を見つめる方法は、カラーセラピー、アロマテラピー、カウンセリングなど出来ることは色々やってみた後の事でした。
色んな方法で、自分の事を客観的に見たとしてもそれを受容して感情の揺れが収まるまでが毎日辛くて、何とかして穏やかに過ごしたいと思って、フラワーレメディのコンサルを受けたのでした。

レメディのコンサルは自分の気持ちや状態を「話し」客観的に自分を「見て」様々な気持ちを得て「癒される」ことに加えて自分に必要なレメディを「選び」それを「飲み」ます。

薬ではないので、必要だと思えば定められた量以上に飲んでも良いし、依存性はないので、精神的に依存しても何ら支障はありません。
これが、私にとって非常に安心しました。

なぜなら私の心の中には「依存してはいけない」というマイルールがあったからです。
「依存=悪」の物差しが自分の中にある時が付いた瞬間でした。

実際に自分の気持ちに会ったレメディを飲んでみると、それまでは感情に心が支配されていたのに、時々心がしーんと静かになる時間が増えたように思いました。

感情に振り回されることが少なくなれば、心に余裕が少しずつ生まれ、以前より楽になったと感じました。
しかも、また感情が揺れそうなら「レメディを飲めばまた治まるし…」と思えるようになり、また少し心が軽くなります。
一生懸命に飲む感じではなく、心が必要なら飲むというような感覚でした。

人間である限り、様々な感情が生まれ、心が苦しくなることが多々あります。
自分の心の癖を知り、冷静に自分を見つめる時間を取り、レメディで心のバランスが取れれば、また充実した生活が送れるようになると思います。
私にとってフラワーレメディの存在は、心穏やかに過ごすための「心のよりどころ」といった感じです。

2014年11月

背中を押してくれる存在がレメディでした

40代
男性
西村強

以前から、フラワーレメディと、ホメオパシーとの違いを知りたいと思っていたところ、信頼できる高田先生と、再会できたので、コンサルを受けてみました。
絵を描きながらの、コンサルでしたので、直観的に理解できたし、高田先生の元気がもらえて、それだけでも、エネルギーが高まりました。
さて、ハウスダストアレルギー、怒り、勇気と言ったところが、私のテーマでしたが、レメディを服用して、3週間もたたないうちに、改善されてきたのには、驚きました。
私にとっては背中を押してくれる存在が、レメディでした。
また、服用前後に、コーヒーや、お酒を飲んでも問題ない所も、続けて服用できた要因でもありますね。

西村強先生
ライフ・デザイン・メソッドファシリテーター
http://ameblo.jp/artnahibi/

フラワーレメディの力を借りながら、無事に臨月を迎えることができました

30代
女性
N.T様

初めての妊娠で流産を経験し、仕事をしながら通院を続けるなか、赤ちゃんがなかなかできないことへの焦りや、友人の出産を手放しで祝福できない自分に苛立ちを感じていました。

フラワーレメディを取りはじめ、2か月後には妊娠が分かり、その後も安定した状態で臨月を迎えることができました。

妊娠中はその時々で必要なレメディを取っていいたため、不安定になりがちな心と身体の変化に対応することができたように思います。

風邪をひいた以外は大きな体調不良もなく、お医者様からも「全く問題ありません」とお墨付きを頂き、出産予定の1か月前まで通常通り勤務することができました。

副作用や禁忌性もないため、出産への不安や身体の変化に戸惑いがちな妊婦さんにはぜひおすすめしたいですね。
このまま出産の際にもフラワーレメディを活用して、心身ともに良い状態でお産に臨みたいです。

2014年4月

FROTTを受講して:自分の気持ちと向き合えるところも魅力的です

40代
女性
Y.A様

最初、バッチフラワーレメディと聞いて、アロマテラピーのように香りを使った療法だと思っていました。
ドッグケアの仕事をしていることもあり、ペットにも使えるというのが魅力で、今回の講座を決めました。

レメディを飲むと聞いて一は驚きましたが、高田さんの説明はとても分かりやすく、私の中で、レメディへの期待がどんどん膨らんでいきました。

例題もわかりやすく、文章だけでは理解できない違いも例題を用いて説明してもらうことで腑に落ちました。
そして、講座を受けて38種類のレメディのお話を聞きながら、自分の持つ色々な面を見ているように感じました。

こんなにたくさんの感情が自分の中にあり、その時々で変化していること。
レメディは必要な時にその感情をサポートするものを選べるので、便利であると同時に、自分の気持ちと向き合えるところも魅力的です。
また、仮に必要のないものを選んでしまっても副作用の心配もいらないので、安心してセルフケアに使えるところが魅力的です。

しばらくは、自分と身近な人に使用しながら、38種類のレメディについて覚えていきたいと思います。
そしてその先、ペットや飼い主さんの心のケアができるよう、バッチフラワーレメディを広めて行けたらと思っております。

2014年4月

娘の問題だと思っていたけど、私が飲むことによって落ち着きました

30代
女性
H様

娘の行動が心配で保健師の先生に相談をさせてもらっていましたが、私自身が気持ちが落ち着くことが必要であると気が付き、レメディを使用させてもらいました。
その後、自分自身のいらいらが治まり、娘も心なしか落ち着きを取り戻したように感じています。

2014年1月

動物病院になじめない愛犬にレスキューを使ってみて先生もびっくり!

40代
女性
T.T様

我が家の愛犬は12歳過ぎの頑固爺さんです。
3ケ月からずっとお世話になっている動物病院にも今だに馴染めていません。
(2ケ月に一度はいってますが)
それどころか、エリザベスカラー(噛みつき防止のため首にまくもの)をしないと爪切り、耳などの健康診断もできません。おまけに大好きなおやつ持参で。

どの先生でも良いと言う訳でもなく、診察も誰もいない奥の部屋で、とまあこんな具合です。
ところが、レスキューレメディを飲まして一週間程たったころに病院へ連れて行ったところ先生から“おやつも必要なかったし、治療中も穏やかでしたが、何かありましたか?”と言われてびっくりです。
思い当たるのはレスキューレメディのみ。

病院に行く度に、極度の恐怖、緊張があり神経も過敏になってたのかと思うとかわいそうで・・・
次回からは必ず飲ませて行くつもりです。

2013年12月

レッドチェストナットを飲んで娘への過度の心配がなくなり、関係性も穏やかに

40代
女性
O.S様

以前の私はとても心配症で、いつも子供や家族に対して、~なったらいけないからこうしておこうなど、まだ起きてもいないことに対して過度に心配してしまう人でした。

大学3年になる娘がいるのですが、帰省するとよく連日のように友達や仲間と出かけます。
車の免許を取得することで、友人の車で出かける機会も増え、私は毎回娘が帰宅するまで心配で寝ても寝つけず、娘が帰省するといつもの生活リズムを崩されてくたびれることも多かったのですが、このたびレッドチェストナットを飲んでこの夏1週間ほど娘が帰省した時のこと。
心配しても仕方ないと思うようになり、娘が出かけても過度に心配することがなくなりました。
以前は遅くなると、どこにいるの?
気をつけて遅くならないようにとあれこれ心配して送っていたメールも今回は全く送ることもなく、自分の寝る時間になれば私も先に休む。
ということもできるようになって自分の生活リズムを保てることができました。

不思議なもので私が心配しなくなると同時に以前は遅くなることが多かった娘も早めの時間には帰ってくるようになりました。
私が変わったからでしょうね。娘への小言も減り(笑)
お互いの関係も穏やかで過ごせました。

なかなか自分では変えることできない感情を穏やかに手助けしてくれる自然のフラワーレメディとても気にいっています。

2013年9月

コンサルテーションでの人間力によって、少しずつですが変化を感じられるようになってきた

40代
女性
M様

バッチ講座レベル1を受講して、とてもよかったと思っています。
本当にありがとうございました。
なんとなく知っているようでなかみをわかっていないバッチ博士のフラワーレメディでしたが、ほんの少~しだけみえてきたかなという感じです。

本人の自覚しているところからアプローチしていくところがすばらしいと思いました。
高田先生が何度も説明してくださった玉ねぎの皮の一番表面からということとそれを深読みしない、というのが本当に奥深く、先生の伝えたいと思ってくださっていることを少しは理解できたのではないかと思っています。

自分で思っている自分のことと、人から見た自分のことの差というのは結構大きいですけど、自分で気づいた表面をむいていくことで、自分が気づいていなかったこと、もしくは自分が見たくなかった自分というものに向き合うことができるように、自然にもっていくということなのでしょうか。
そしてだんだんと自他ともに認める向き合うほうがよい問題に対して拒絶することなく対応することができるようになるのでしょうね。
早くそうなりたいものです、本当に。

そういった意味でもクライアントの言うことを深読みすることなくそのままを受けとめてレメディを選ぶのは本当に大切なことだと感じました。
人にこれがいいと押しつけするのは、本人が納得していない場合においてはいい方向に向いていくことはあまりないですよね、きっと。

無理なく時間をかけてレメディに導かれる自分というものに興味があります。
正直、レメディを飲んで何かしらの効果を実感したということは今のところあまりないのですが、自然にじわじわと自分が気づかないうちによい方向に向かっていくといいなぁと思います。
花の癒しの力……、理論的に説明のつくものを信用するというタイプの私ですが、世の中には不思議なことは多いのでそういったことを否定するつもりはなく、素直に癒しを受け入れたいと思うのです。

私の場合は、フラワーレメディの力というよりも高田先生のコンサルテーションでの人間力によって、少しずつですが変化を感じられるようになってきたと思っています。
先生のお話ししてくださった「自由」ということの定義を考えることにより、自分自身を客観的に見つめ直すことができつつあるように思います。
もしかするとその前から自分で選んで飲んでいたレメディの手助けもあったのかもしれませんが……。
やはりそのあたりの目に見えないものについては、私的にはレメディの力と考えるよりもコンサルテーションを受けたことによる高田先生のお力と思う自分がいます。

玉ねぎの皮がどんどんむけていって、どんどん軽くなる自分に早く会いたいものです。

本当にありがとうございました。

2013年7月

丁寧に話を聞いてもらって、自分で意識していなかった気持ちに気がついた

20代
女性
I様

バッチフラワーレメディを服用して、数日で心の中に感じていた、自責の念みたいなものが取れてきました。
また、コンサルテーションで高田さんに丁寧に話を聞いてもらって、自分で意識していなかった気持ちに気がついて、癒すことが出来て、少しずつ心が軽くなりました。
もうしばらく続けてみたいと思って継続して通っています。

2013年6月

高田さんと話をして頭の中のムダなモヤが取り払われてスッキリします

30代
女性
M様

高田さんといろいろなお話ができ、 とても充実した時間が過ごせました。
高田さんとお話すると、いつも素の自分が引き出され 頭の中のムダなモヤが取り払われてスッキリします その日、家に帰ってから子ども達の態度がいつもと違って穏やかで、 きっと私から出ている波動が変わったんだなぁと感じました。
最近忘れかけていた 「子どもは自分を映す鏡である事」 を思い出させてくれました。 仕事モードでなくても高田さんはステキなカウンセラーで、 そんな人に出会えてる事に感謝です。

2013年2月

レスキューレメディはかなり効果を感じました

40代
男性
T様

フラワーレメディを使ったからどうかは分かりませんが、ネガティブな感情を全て見つめなおすことが出来ました。
レスキューレメディはかなり効果を感じました。
イライラや腹が立っているときなどすぐに効きます。
今トリートメントボトルを3週間飲んでみたのですが、最初は胸騒ぎがするような感覚に襲われました。
今は徐々になくなってきたと思います。
少しずつ楽になっているような感じもしますが、はっきり分からず日によって波があるような気がします。
今後の変化に期待したいです♪

2013年3月

気分的にも楽になってきているような感じがします

20代
女性
H様

6~7年前に体調が悪くて、精神科を探していた所、車のカーナビで検索したら、ここが出てきました。
なので、バッチフラワーという言葉もこちらに来てから始めて知った言葉でした。
始めからものすごい効果的!というまでの実感はなかったのですが、身体に害がないということでしたので、安定剤の代わりになればいいなという思いから愛用していました。そして何年か空いたりもしましたが、ここ最近インターネットでバッチフラワーという言葉を見るようになり、やっぱりよいものそうだな?と思い、又続けて使い始めているところですが、気分的に楽になっているような感じがするので、これからももう少し頻繁に続けてみようと思っているところです。
金額も良心的ですし、薬ではないので、続けやすいなと思います。

2013年1月

高田さんのコンサルテーションに、強力なサポートをしていただいています

40代
女性
R.M様

バッチフラワーでは、自分の中のネガティブな部分に向き合い、さまざまな要素に気づきます。
それは時に、パワーが必要です。 そこで、レメディーと高田先生のコンサルテーションに、強力なサポートをしていただきます。
迷子になっているときに、ガイドになってくれるのが高田先生。
歩きやすく道を整えてくれるのが、レメディーです。 今は自分に向き合い、弱さを受け入れ、思い込みを一つずつ外していっている状態です。
私はこのシステムを使い続けることで、自分の人生を取り戻しつつあります。
もうひとりでイバラの道を歩く必要はありません。 歩く意思さえあれば、レメディーが舗装してくれるのです。

2012年12月

病気や人間関係などの状況が余り気にならなくなり、心は平穏を取り戻していました

20代
女性
A.S様

私がバッチを始めたのは、メニエール病の治癒が目的でした。

ストレスが症状を悪化させる要因の一つであるにもかかわらず、なかなか治らないことに対する焦りや当時抱えていた人間関係の問題から、心身ともに激しく落ち込み、ネガティヴな思考が際限なく浮かんではぐるぐる回り続け、止めたいのに自分では制御することができない状態でした。 当時の私は何をするにも思考優先で、「どうしたらいいのか」「どうすべきなのか」を判断基準に、自分に課せられたそれぞれの役割を一生懸命こなしていたように思います。

しかし、正しく生きようとしているつもりなのに、心の中では言いようの無い生きにくさを感じ、自分自身があまり好きではありませんでした。

レメディを飲み始めてどれくらい経った頃でしょうか、あれほど頭の中を占拠していたネガティヴな思考が、まるで雪が溶けるように消えてしまっていることに気づきました。 病気や人間関係などの状況は何一つ変わっていないのに、それらのことさえあまり気にならなくなっており、心は平穏を取り戻していました。 「状況が苦しいんじゃない。自分が執着するから苦しいんだ。」ということが頭ではなく感覚で理解できたことにより、全てのものの存在が、頭ではなく感覚で、あるがままの形で受け入れることができるようになりました。 自分も病気も他者との関係も、ただここに存在していることだけが事実であって、それはそれでいいじゃないかと思えてきたのです。 どうしてそうなったのかは、わかりません。 ただ、その結果、様々な執着から心が自由に解放され、とても楽に生きることができるようになりました。 不思議なことに、思考優先から感覚優先の生き方に変わると、次第に病状も人間関係も良い方向へ動き始めました。

最初のセッションから2年以上が経ちましたが、今は、ありのままの自分を素直に生きていると強く感じています。 あの頃は、メニエールになって良かったと思う時が来るなんて考えてもみませんでしたが、バッチとの出会いへと導いてくれたすべてに感謝しています。 とりわけ、セッションをしてくださったのが高田さんだったからこそ、今の私があるのだと感謝しています。 特に最初の頃はほとんど愚痴の状態だったことと思いますが、決して上からではなく同じ目線でレメディを提案してくれた真摯な姿が、辛い状況と向き合う勇気をくれました。 本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

2011年7月

変化がとても穏やかで全くストレスにならない

20代
女性
Y.S様

私がレメディを使い始めて約半年。知人からの紹介で知りました。 レメディに興味を持ったのは,ネガティブな感情に注目するという発想の面白さからでした。

私はどちらかというと,日々自分や他人に対してポジティブな感情や言動に対して注目し,反応するように 心がけて生活しています。そうすれば,勇気を得られ何事にも自信を持って行動できるようになるからです。
しかし,ネガティブな感情がそれで消えているわけではないのです。ポジティブな感情ばかりに注目していると, ネガティブな感情はいつまでも同じことを繰り返していることを,なんとなく自分自身感じていたし,あまり見たくないなという思いもありました。そんな紋々とした時に出会ったことは私にとってとても必要なんだと感じました。

緩やかに変化していくことは私にはとても安心でした。 本当に緩やかで,「そういえば,そんなこと気にならなくなったな。」ということが多く, 変化に対して,まったくストレスにならないのです。 そして,ボトルが無くなると私はいつも心の変化を観察するようになりました。 これを繰り返していくと,自分のために時間を作ることの大切さを知ることができました。

玉ねぎの皮を剥いていくように,現れたネガティブな感情と丁寧に向き合っていくことを,このレメディは やさしく私を支援してくれます。これを繰り返して,魂の癒しへとつながるのかなと感じています。
今後も続けていき,心の変化を楽しみたいと思います。

2011年6月

気がつけば明るい雰囲気になっていた

20代
女性
K.O様

母は、壊れた機械みたいな変な動きをたまにしていて、この人は大丈夫かなと思っていたのですが、インパチェンスを飲み始めて瞬く間にその感じは全くなくなりました。彼女は劇的に効果を感じられましたが、最近はレメディ自体あまり飲んでいなかったのですが、色々としたいことやしなければならないことに気持ちがせかされたり、若いころのいつも忙し駆け回って過ごしていた癖や気持ちが抜け切らず、いまだに焦燥感に駆られて過ごす日々、そして元々短気な性分なのか、怒りっぽさが増したような・・・。常用したほうが良いと思い再開しました。まだ飲んでませんが、今夜からにも。本人も、他には必要ないがインパチェンスだけは、必要としているようです。

私は以前の上司があらゆる面で善きにつけ悪しきにつけ、とにかく強力な方で、振り回され、夜中にもふと目覚め、彼に対する対策を何とかならないかと思案せずにはいられ無い日々の挙句、冷え性になってしまったころに、インパチェンスを数回飲んだら、レメディそのもの自体を忘れてしまうほどに落ち着きました。かなり経ってから棚からまだまだ残っているビンが出てきて、そういえば・・・と効果に衝撃を受けた覚えが。。。以降、それを購入したお店に何度も通い、色々と質問しましたが、あまり詳しい方は居られず、仕方なく本屋やネットで勉強していたら、高田さんにたどり着きました。この方は安心できる人、となぜか会ったこともなかった方に確信が有った覚えがあります。色々ありがとうございます。

他は私ではないのですが、元々オレンジ色の雰囲気の方が、いろいろと大変だったころに徐々にくすんできて、灰色の雰囲気になってしまい、これは危険なのではと感じて、レメディを飲んでも会いました。一年後頃だったか、気がつけば明るい雰囲気になっていて、今ではオレンジ色になっています♪

2011年6月

接触事故により過剰に反応していたのが…

20代
女性
O様

数ヶ月前、十字路で車同士の軽い接触事故を起こしてしまいました。
幸い怪我はなかったのですが、それ以来、十字路で左側から出てくる車が、 速いスピードで突っ込んでくるように思えて、 過剰に反応し、避けたり、急ブレーキを踏んだりしていました。
ふと、バッチフラワーを試したらどうかと思い、早速カウンセリングを受けました。
副作用のない花のエッセンスは穏やかに聞くのかなと思っていましたが、 2、3日後には運転していても全然気にならなくなりました。

主人と穏やかに話せてびっくりしました

20代
女性
F.U様

主人との関係で、悩んでいた時、バッチフラワーレメディーを体験している友人から、 自然な物で、薬の様な副作用もないと聞き、始めました。
私と主人と二人で飲み始めたのですが、イライラと話していた話題を、 穏やかに話し合う事が出来、びっくりしました。
生理前の頭痛、イライラも無くなり、痛み止めを飲む事もなく過ごせています。
そして、なにより一番嬉しいのが、ネガティブに考えて落ち込む事が減った事です。

生理前のイライラがなくなりました

20代
女性
N.A様

私とバッチフラワーの出会いは友人の「生理前のイライラが、なかった!」の一言でした。
私も生理前の自分でも抑え切れないイライラが嫌だったので「えっ!そんなのあるの」(☆_☆)と試したくなりました。

実際、飲んでみると自分の中に穏やかな波が漂っている気分でとても楽でした。

助かった事は、夜に咳込んで眠れない時クラブアップルを飲むと少し楽になり眠ることが出来ました。
そして良かった事は自分のレメディーを選ぶとき「今なぜ自分が、その感情を持っているのか」を見つめて色々な事に気付くことが出来たことです♪

うつ病で通院中でしたが、少しずつ心が軽くなってきた

20代
女性
N.O様

私がバッチフラワーカウンセリングを受け始めたのは今年(2006年)の9月です。
鬱病で通院中の私に友人がこんな方法もあると紹介してくれたのがきっかけです。
初めは薬草に近いものを想像しており、カウンセリングも病院で行われるような自分を掘り下げる形式のものを想像して緊張していましたが、 実際には、アットホームな雰囲気で、色々と自分のおかれている状況や心の動きなど、世間話のように気軽に話し合いながら「あ、こんな一面が自分にあったんだ」という発見をしながら楽しく見つめていく事が出来ました。

また、エッセンスも思っていたよりも飲みやすく、薬などとの飲み合わせを気にすることなく使えることも良かったとおもいます。

今は3週間に1回セッションを受けていますが、少しずつ自分の心が軽くなっているのを感じます。

私自身が少しずつ変わろうとしている今を大切にしながら、これからも続けていきたいと思っています。

自分のウィークポイントに気がつき愛飲中

20代
女性
K.I様

数回に渡りセッションをして頂き私のウィークポイントは「人の気を受けやすい事」と自覚しました。
仕事柄、たくさんの人に出会うので仕事前には必ずウォルナットを飲んでいます。
また、娘の断乳時にもレスキューと併せて使用…
スムーズにおっぱいから離れていく事が出来たように思います。
今は、保育園に通い始め慣れない生活にとまどう娘と共に愛飲中です。

自分と向き合い、自分らしくいられることに心地よさを感じています

20代
女性
N.U様

友人の「心の解放」ということばに、ビビット来たのです。
心待ちにうきうきしながら出会いを待ちました。
出会いは偶然ではなく必然でした。
以後、私の「心の解放」に日々役立っていて、かなり確実に、心に体に変化を感じています。

心が癒され、改善される事で、体も元気を取り戻す。
― 心から作用する ―
そこが素敵なのです。

又、カウンセリングが、改めて自分を発見できる機会になっている事も大切な事かもしれません。

大好きなお花のパワーをもらいながら、自分の心に耳を傾け、自分と向き合い、自分らしく居られることをとてもここちよく感じています。

子育てママには「インパチェンス」イライラにはかなり効果ありとても助かっています。
「バッチ」に出会ったこと、とてもLuckyでした。
また機会を見つけて少しずつ深めていきたいな~なんて思っています。