-->

なぜだか分からないけど、いつもこのパターンで結果が出てしまう、ということは無いですか?
理由ははっきり分からないけど、何度行動を起こしてみても望んだ結果が得られない。どうしてだろう?
案外周りの人たちはその理由を知っているのかもしれません、なのに自分では全く理由が分からない、という方にお勧めです。

chestnutbud

【チェストナットバットについて】

●チェストナットバットの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

同じ失敗、間違いを何度も繰り返してしまう人に使います。なぜか同じパターンに陥ったり、結果的にいつも何故だかこうなってしまう…。なんで?と、あまり本人はその理由が分かっていないみたいです。
この状態の人は内面で考えていることと現実との正しい調整法が見つけられません。
途中で状況を見つめなおして、過去の経験を生かすことがなかなか出来ないのです。同じ間違いを繰り返しがちで、周りの人からは経験から学んでいないように見えます。

子どもの場合ぼんやりしていて、やや注意が散漫に見える子どもに使いますが、空想や夢想にふけったりするのではありません(この場合クレマチス)。注意を集中できないように見え、お弁当を持っていくように言われても何度も忘れてしまったりしていて、落ち着いて行動すれば何とかなるのに…という感じの状態に使います。

●チェストナットバットを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

このレメディは行動の繰り返しを断ち切るお手伝いをしてくれるものです。
ポジティブな状態になると内面の生活と外側の状況をよりうまく調整できるようになります。思考力が活発になり、将来のために自分の体験や他人の行動を観察してそこから学び取ります。結果的に行動の繰り返しをたつことができるようになるでしょう。客観的に自分を見つめることが出来、根底にある問題に気付きやすくなるのです。

EX)次々と行き当たりばったりで女性と付き合うビクターは必ず同じ別れを繰り返し、友人に不思議がられています。自分では長く続きたいと思っているのに、「僕の恋愛はいつも同じ結末をたどるんだ・・」と、嘆くばかりです。

前回チェリープラムが中毒的な症状に、発作的な衝動に、という説明をしました。
タバコをやめたいのにやめられない、という方に以前、チェリープラムとチェストナットバットを使っていただいたことがあります。中毒的な行動と共に、この場所へ来ると吸いたくなる、とか、この時間の合間に吸いたくなる、という行動の繰り返しにチェストナットバットも良い結果を出してくれたことがありました。もちろん、本人の「辞めたい!」という強い意志も必要ですが、お手伝いとしてよいレメディの選択だったな、と思っています。

 

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】

フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから

-->

コントロールの効かない自分がどこかにいることを感じたことはありますか?

・やめたいのにやめられない中毒的(依存、習慣)な状態(タバコ、お酒、ギャンブルなど)
・自分を痛めつけてしまうような不安・恐怖
・他人を痛めつけてしまうような不安・恐怖
・自分をコントロールできずパニックに陥ってしまう状態

このような方にお勧めのレメディです。


cherryplum

【チェリープラムについて】

●チェリープラムの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

特殊な種類の恐れに対するレメディです。自分をコントロールできなくなり、自分や他人に危害を加えるのではないかという恐れに対応してい ます。精神に異常 をきたしているのではないかと恐れたり、自分で自分を制御できなくなるのではないかという心配を抱えていたりします。過食、衝動買い、喫 煙、ギャンブルに はまってしまって、なかなか自分でもやめられない、ブレーキが利かない状態にも使えます。自殺の可能性のある人に用いるのも良いとされて います。(もちろん緊急な場合なので専門的な病院をお勧めします。あくまでも補助的なものとしてお使いください。)
子供には夜尿症、夜狂症などにも使います。

●チェリープラムを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

このレメディによって、理性という名の強壮剤のようなもので、抑制できない感情をコントロールし冷静に問題を解決できるようになるでしょ う。
ストレスを抱えていても、安定感を持ちやすくなるので、「自分は大丈夫」という自分への信頼感も確かなものになってきます。

EX)私は赤ちゃんが泣き出すと、どうしようもなくなります。自分でもわけが分からなくなり、このままこんな状態が続くと、何をしでかす か分からないのです。

例題にもあるように、子育て中、特に親子で二人っきりの時間が多い方はつい密接な関係に追い詰められ強いストレスを感じることがあります。この子さえいなければ、私は自由!と感じてしまう異常状態。
そんなときの助けになった事例もあります。
また、次の説明に予定している「チェストナットバット:行動の繰り返しを断ち切る」というレメディと併用することで、禁煙に成功した、という報告もあります。

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】

フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから

-->

 

多分これでOK!と心の奥底では思っていても、本当にこれで大丈夫?!と迷いが生じてしまうことは無いですか?
迷いが膨らんで色々な人にこれで大丈夫か聞きまわり、ついにはどうしていいかわからない、そんな人にお勧めのレメディです。

38remedie_ph5

【セラトーについて】
●セラトーの状態がバランスを崩し、ネ ガティブな状態になると起こる状況:

このタイプの人は、自分で物事を決めた後、判断に迷いが生じます。
答えが直感的に浮かんでくるのですが、頭(理性)がこの直感的な反応を受け入れることができず、

すぐに一般的な考え方によって打ち消したり、行動パターンに取って代わられてしまいます。
その結果、色々な人にどうしたらいいか聞いて回ったりして、

自分の決めた決断とは違った方向に進み始め、

後から振り返ったら最初の自分の決断でよかったのでは・・・。と後悔するのです。
セラトーを必要としている人は、本当は多くのことが分かっているのに、

それに気が付かない場合が多いのです。

●セラトーを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

内なる声が再び強く聞こえてきて、必要な知識はすべて、

必要なときに手近なところにあるとあなたは気が付き、

速やかな決断、分析、解釈、関係付けができるようになり、直感に従えるようになるでしょう。
自分の判断に自信が増し、他人の意見を求めないでも決断できるようになります。

EX)ハリーは自分のやりたい仕事を見つけてきました。

その仕事に就こうと心の中では決めていましたが、返事を出さずに、

色々な人の意見を聞きまわって、どうしたらいいか悩んでいました。

セラトーはよくセントーリーと迷うレメディです。
セントーリーは人に良く思われよう、この人に従わねば、という気持ちが優先します。
しかしセラトーは誰かに対してどう思われるか、ということは気にならず、

自分自身がどうしたらいいか迷いが生じてしまう状態です。
本当は心の声が聞こえているのに無視している状態。
占いなど時として自分を励まし、勇気をもたらしてくれる良いアドバイスになります。

しかし、全てのことを他人任せにして、あれ?言われたとおりにやったのにおかしいな~というのはどうでしょう。
自分の心の声を聞きそれに従うことに自信が持てるためには良い助けになるレメディだと思われます。

 

【津高台ホリスティックケアルーム】

フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから

-->

私ってお人よしだな~と思うことはありますか?
つい困っている人を見ると、

「私も大変だけど、彼女も大変そう・・・何とかしてあげたいな」
と、ついつい突っ込まなくても良い首を突っ込んだり、

十分忙しい状況においてでも、頼まれたら断れず、疲れ果ててませんか?

centaury

【セントーリーについて】

●セントーリーの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

NOと言えないセントーリー・・・このタイプは人に親切で優しく他の人のために役に立ちたいと願っています。

それはとても良いことなのですが、度が過ぎると自分のため、周りのためにもなりません。
また、身近な人の中に強い立場の人が居ると問題が起きます。
その人たちのために、自分を犠牲にして自分の意思を強く表現できなくなり、とことん尽くして自分の人生を十分生きないことになるからです。
子供の場合、両親の手を焼くことなく問題ない生活を送っていますが、学校では元来持つ人の良さから、人に利用されたりする場合もあります。

●セントーリーを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

ポジティブな状態になると親切で他人を助けるタイプではあるけれども、

隷属するようなことは拒否できる能力が身につき、一線を引けるようになるでしょう。

「良い人」という人の評価を気にすることなく、献身と奉仕という徳を本当の意味で自分を生かすことができます。

EX)サンディの父は数学の大学へ行くよう望んでいる。

彼女自身は数学より科学の勉強をしたいと望んでいるが、

父を喜ばせるために数学科の申込書を渡されると、そのままサインし郵送した。

セントーリーも良く出るレメディの一つです。
日本人はもしかしたらセントーリータイプが多いかもしれません。
個人主義というよりは、周囲との調和を意識する集団主義だとすると、

ついつい良い人を買って出て自分を押し殺し続けてしまうことがあるでしょう。
お客様の中でも色々な役員を断れなくて毎年受けてしまう方がいらっしゃいました。

しかし、セントーリーを飲んでいただき、しばらくして

「今までは、いたたまれない雰囲気の中、しぶしぶ手を上げていたのが

、今年はしっかり自分の声を聞いて、手を上げずに済みました」

とおっしゃられた方がいらっしゃいます。

-->

人の荒が見えすぎて、イライラしてしまうことはないですか?

自分の正義感が強く感じ、周りの人のやることが、
正しくないように思え、つい「何であの人はこんなことをするのだろう」
と目に付いてしまうことはないでしょうか?
時々こんな状況に陥ることは皆さん少なからずあるでしょう。

38remedie_ph3

【ビーチについて】

●ビーチの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:
ビーチの人は他人に対して寛容になれず、

欠点や短所ばかりが目に付きます。

 

他人の見解や置かれている立場を理解しようとせず批判してしまう状況です。

自分の生活だけでなく、身の回りに居る他人に関しても、

整然とした秩序を求めます。

 

自分とは違う見方をする人の愚かさが許せません。

 

これと類似しているのがインパチェンスですが、

インパチェンスは時間に対して寛容になれない場合に使います。
この状態が続くとストレスになる同時に、

人間関係がギクシャクする場合もあります。

●ビーチを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:
改善されると、周りの人との違いが気にならなくなるので

他人に対して寛容になり、長所が見え、

その人の存在意義を理解できるようになります。

内面の堅さがほぐれ、喜びと快活さを取り戻し、

エネルギーがスムーズに流れるようになり生き生きとしてくるでしょう。

EX)メリーは貧しい人に対して軽蔑以外の何ものも感じない。

愚かなことを止め、いい家と車を持てば誰でも自分のように立派な人間になれると思っている。

-->

具体的に何が?

と聞かれると説明のつかないような

不安感に襲われるようなことはないですか?

例えば、なんとなく嫌な予感がする、

夜中突然目が覚めて急に恐怖を感じてしまうとか、

もしかしたら、後でつじつまの合うような虫の知らせだったのだろうか・・・

と理由をつけてしまうようなことなどはありませんか?

aspen

【アスペンについて】

●アスペンの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると

ミムラスというレメディを必要とするときは、

自分の感じている恐れの原因が何か、

はっきり理解している状態です。

 

しかし、アスペンの恐れというのは、

得体の知れない、理屈では何の理由もないのに漠然と感じるものです。

感情やインスピレーションの領域からわいてくる感覚が鮮明で、

自分を守る殻を持たない場合に起こる状態といわれています。

これらの漠然とした不安感は場所や時を問わず突然襲ってくる場合もあり、

恐怖を感じるでしょう。

●アスペンを飲んだ後の予想されるポジティブな状態
恐怖心や不安感がうすれ、内的な自信が増すのを感じ、

すべての物事に対し恐れを感じることは無いということが分かってきて

直感や感情を上手く現実と組み合わせられるようになります。

一説によると、心臓の衰弱、ホルモンの障害等にも良いと言われています。
またその人の持つ特別な能力を発揮する機会を持つことさえ可能になるでしょう。

EX)いつものように気持ちの良い朝を迎え、

大好きな仕事に出ようとしたが、突然、わけもなく、

何か悪いことが起こるという確信を持った予感が頭をよぎった。

子供の発達の過程において、

夜を怖がったり、死に対して恐怖を感じたりする、

ぞっとした恐怖感を取り除く際にも使われます。

参考文献:バッチの花療法 メヒトヒルト・シェファー著 フレグランスジャーナル社
バッチフラワーブック 白石由利奈著 小学館
バッチフラワーエッセンス辞典 ゲッツ・ブローメ医学博士著 東京堂出版

-->

本当は悩みを抱えているのに、外面はとても活発で、ユーモアがあり、

他人からは「いつも幸せそうで悩みなんかなさそうだね~」

と言われてしまうことは無いですか?

一人で居て自分と向き合うことに恐れ、

常にスケジュールをいっぱいにし気を紛らわすことに一生懸命で疲れていませんか?

38remedie_ph1

【アグリモニーについて】

●アグリモニーを必要とするネガティブな状態

このタイプは危機の状態にあっても、

何でもないように軽く振舞うのが特徴です。

 

ネガティブな状態になると内面の暗い部分を見ないようにするので、

解決の糸口が見つけにくくなります。

そのため、回りのことに意識が向かなくなり、

自分だけの静かな時間になると苦悩に陥ります。

明るいことにばかりに目が行き本質に目を向けず

物質的なお酒やドラッグ買い物などの中毒に陥る場合もあります。

●アグリモニーを飲んだ後に予想されるポジティブな状態

このレメディは自分の抱えている問題に対して

蓋をするのではなく直面できると共に、

もともとのユーモアのセンスを生かして

苦しみに光を当てて取り組む手助けになります。

 

回りにの人にも自分の持ち味を損なうことなく、

上手く相談できたり、助けを求めたりすることが出来るようになり、

人間関係もより深く幅広いものとなるでしょう。

EX)突然リストラにあった場合でも「大変でしたね」

と声をかけると、

「そんなこと日常茶飯事で、全く気にしてませんよ」

とどんな時もいつも明るく振舞ってしまう。

-->

●レスキューレメディとは

images

世界で最もよく使われている、人気の高いレメディです。
38種類のレメディとは別に緊急時のために5つのレメディを混合して作られた特別なレメディです。
黄色のボトルが目印です。

インパチェンス(イライラ、精神的ストレス)
クレマチス(ボーっとなる、意識がぼんやりする)
チェリープラム(自分をコントロールできない)
スターオブベツレヘム(自分をコントロールできない)
ロックローズ(パニック、強い恐怖心)

過度の緊張、ショック、ストレスを緩和し、リラックスを導きます。
試験や面接の前、人前で話す時、事故や怪我などのショック、歯の治療の前など気持ちが動揺し、
平常心を保てない時など…。

4滴を口の中に直接たらすか飲み物に入れて飲みます。

今は感情をゆっくり見つめるのが難しい、という方にお勧め。
とりあえずレスキュー!

私は個人的に歯医者がとても苦手なので直前に飲んで出かけます。
後、飛行機も…めったに乗りませんが、やっぱり緊張します。

●レスキューパステルとは
0909resquepastel

レスキューレメディの固形版!ナチュラルカラー、ナチュラルフレバー、いつでも簡単に口に入れることが出来ます。バッグの中に忍ばせておいたり、デスクの引き出しに常備して、一粒レスキューでリラックス。

●レスキュークリームとは

cream11

レスキューレメディに入っている5つのレメディに清浄剤としてクラブアップルがプラスされた概要クリームです。ラノリンなどの動物性油脂を含まず、赤ちゃんからお年寄りまであらゆるトラブルに使用できます。

お客様が使用なさって良かった!とおっしゃったケースは
・擦り傷
・軽いやけど
・かゆみ
・肩こり
・頭痛(こめかみに塗る)
・オムツかぶれ
などです。
さて、カウンセリングを通して、
レメディを自分の為に一緒に考えて選んでみませんか?
話したいことからお話しください。
あなたのココロを無理やり引っぺがしたり致しません。

悩みが無くても、今の状況を少し変えたいとか、
モチベーションを保つためにはどうしたらいいか?など
ポジティブな取り組みにも対応していけます。

勿論悩みのある方は、頭ではわかっていても
コントロールしづらいと感じる感情に
フラワーレメディはあなたの生活に寄り添い
サポートしてくれることでしょう。
まずは、今の状況を少し整理してみましょう。

興味のある方はこちら「お申込み・お問合せ」にお進みください。
(こちらのページにジャンプしてもすぐお申込みではありません。ご安心ください。)
https://ws.formzu.net/fgen/S64932907/
学びからスタートしたいという方の為に
FROTTアドバイザー講座のお申込みもこちらからお申込できます。

-->

 

これから1つ1つレメディについて説明していきます。

38種類をABC順に選ぶ基準(ネガティブな状態)と
飲んだ後に期待される変化(ポジティブな状態)を解説いたします。

バッチ博士は「どんなに時代が変わろうとも、
人間のネガティブな感情は38種類以上でもない、
38種類以下でもない」と言っています。
現在情報化社会、ストレス社会と言われています。
38種類全て当てはまりそう、と感じられる方もいらっしゃるでしょう。

zennbu

しかし、今!現在の状態をスライスして見ることにより、
今ある状態に焦点を当てて選んでみることが大事です。
そうすると、1~7種類までにレメディの種類は絞られてきます。

まずは、「静かに自分を見つめる」これを
日々少しずつやってみることをお勧めします。
ジャッジ(自分の感情を悪いこと、良いことと判断)することなく
ただ、静かに見つめ、自分の感情を実況中継する感じに客観的に見つめる。
慣れてくるとだんだん出来るようになってきます♪

例え、間違ったレメディを飲んだとしても害はありません。

ただ、
・自分の感情が良く分からない
・落ち込んでいるのか、怒っているのか良く分からない
・なんだかモヤモヤしていて上手く選べられない

そんな事があると思います。
その場合は是非コンサルテーションを受けてみてください。


貴方の気持ちに寄り添い、
今感じている事を言葉に表し、
1/38を見つけるお手伝いをしていきます。

お申込みはこちら。

https://ws.formzu.net/fgen/S64932907/

それから、当てはまるネガティブな感情を選ぶ。
3週間程度飲む自然のエキスの力を借りる。
さらに、感情を見直す。単純な38種類から選んでいるので
その後、過去を振り返ってみた時に

自分の感情の変化に気付くというのも特徴です。

1.感情を客観的に見つめる(自己探索・自己洞察)
   ↓
2.38種類のかなからレメディを選ぶ(自己理解)
   ↓
3.草花のエッセンス(レメディ)の力を借りる(サポーター)

実際私がレメディに親しみ始めて感じることは、
「気が付けばなんとなく生き易くなっている」
こんな言葉が当てはまるような気がしています。

シャープにというより遡及的という言葉がぴったりです。