バッチフラワーレメディの各々の説明:ワイルドローズ 37/38

今回のレメディは私が今までコンサルテーションを行ってきて、
一番利用の数が少ないレメディです。

なぜ?って…
それは、今どうにかしよう!元気になりたい!心癖を治したい!

と思っていらっしゃる方しか
お越しいただけないからです。

 

「馬を水辺に連れて行くことはできても、

水を飲ませることはできない」

 

のと同様、
本人がどうにかしなきゃ、

と思わない限りはどうにもならないのです。

そういった方は、今の状態が自分らしくないことにさえ

気づかないかもしれません。

 

wild rose

 

 

 

【ワイルドローズについて】

 

●ワイルドローズの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

 

諦めの中で一番受動的です。自分から這い出よう!

という能動的な行動は一切見られません。

人生の中で自分の役割に身をささげる事ができず、

極端に否定的なことしか予測できません。

内面的にも、外面的にも無気力な態度が現れます。

悪い運命に縛られ、その状況は到底変えられないと思い、諦めきっています。

 

●ワイルドローズを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

 

次第に活力が戻っていくのが感じられ、再び生き生きとし始めます。

日が経つにつれ、人生に積極的にかかわるようになるでしょう。

生きている感覚が呼び戻され、希望が湧いてくるでしょう。

 

EX)ルーピンは何も志を持たない。気楽な生き方で単調な仕事に満足している。

突然解雇されてもそれを受け入れ、何週間もの失業状態が続いても、

自分を見限り、ただ人生が過ぎていくことに体をゆだねてしまっている。

 

 

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから