バッチフラワーレメディの各々の説明:ウォルナット 33/38

人生には様々な変化があります。

変化に対応するレメディとしてウォルナットはとてもよく使うレメディの1つです。

特に、あえて言うならば、女性には特に使うことが多いレメディです。

変化とは色々日常にあると思いますが、体の内か外かの二つに大きく分けて、

①環境や周囲の変化 転勤、クラス替え、引越し、配置換えなどなど…

②体内の変化  歯が生える、思春期、妊娠、出産、更年期などなど…

これらは人生において様々な変化に対するストレスに対応するものとして使います。

③番目として、変化に敏感な人や敏感になっている状態にバリアを張ってくれ、影響を受けないようにしてくれるレメディです。

 

 

walnut

【ウォルナットについて】
●ウォルナットの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

これはその場の雰囲気や、固定観念や人からなどの外からの影響から身を守るためのレメディであり、

かつ内なる変化である人間が変化するさまざまな時期(歯が生えるとき、思春期、妊娠期、更年期、終末期)にも良いとされています。

外からの影響、身体の変化による影響により、ストレスが高まり内面が不安定になります。

 

●ウォルナットを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

この状態が解消されると、自分のおかれている状況や周りに左右されず、人生での使命を果し、成長していけるでしょう。

 

 

女性の場合は毎月の体調が優れなかったり、

気分の浮き沈みが体調の変化から起こる場合にも

ウォルナットを使用することで良い結果を得ています。

以前このようなケースに使っていただいたことがございました。

親子の関係のしがらみを子供側が影響を受けすぎている場合に使っていただいたのです。

その方は「家から出て自活をしたい」と願っているにもかかわらず、

親御さんが「女の子だから」と言う理由で

実家から出してもらえないだろうな、

そして自分が居なくなったら辛い思いをするんだろうな、

と今までの生活状況から想像を膨らまして、なかなか言い出せずにいらっしゃいました。

しかし、レメディを使用してしばらくして、意を決したわけでもなく、

なんとなく口から思いを発することが出来、難なく思いが実現された、ということがありました。

そういう意味ではあと一歩が出せないでいるときに良い方向に後押ししてくれる助けにもなるかもしれません。

 

 

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから