p22

野村潤平 Junpei Nomura

ホメオパシーセッション

クラシカルホメオパシー京都主任講師。
学生時代は探検部に所属。

海外の紛争地医療を志し、東大病院の集中治療室・救急看護師となる。
大学在学中にルドルフ・シュタイナーの世界観とホメオパシーに強い関心を持ち、
ホメオパスになることを決心。

東京のホメオパシースクールを卒業し2004年よりホメオパスとなる。
2008年からクラシカルホメオパシー京都にて主任講師を担当。
京都、大阪、岡山、愛知にて個人セッションとセルフケア講座をしている。

趣味は旅行、愛犬の散歩、古典文学、芸術鑑賞。京都在住。
3児の父。

クラシカルホメオパシー京都 http://www.chk-homeopathy.jp/