バッチフラワーレメディの各々の説明:スイートチェストナット 30/38

絶望感、といっても色々あります。

①あきらめてしまっている絶望感…

もうどうにもならないことと受け入れてしまって、それを受け入れることに注意を向けています。

その際使うと良いと思われるレメディ:ゴース

 

②麻痺してしまっている絶望感…

色々なことがありすぎて、心にブロックがかかっています。嬉しいこと悲しいこと何もかもが感じ  なくなっているかもしれません。

その際使うと良いと思われるレメディ:ワイルドローズ

 

③あきらめきれずにもがいている絶望感…今回のスイートチェスとナットがこれにあたります。

ショックなことが起こり、どう対処していいのかわからず、もがいています。

谷底に突き落とされ、何とかして這い上がろうとしているのですが、どんなに頑張っても上れそうにありません。究極の辛い状態といえるでしょう。

 

sweetchestnut100×100

 

【スイートチェストナットについて】
●スイートチェストナットの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

苦しみの深さを考えるとこの状態は、魂が陥る状態の中でももっともネガティブな状態の一つでしょう。魂にとっての緊急事態です。

まるで巣から落ちた雛のように全くなすすべがなく無防備に感じ、ひとりっきりで追い詰められている状態です。

そして、絶望感に苦しみ、忍耐の限界に達したと考えています。

 

 

●スイートチェストナットを飲んだ後の予想されるポジティブな状態: このレメディは長く続いていた辛い闇の中からの解放のように、成長の新しい段階へと導き、そして成長していく過程の人を守ってくれるでしょう。

 

EX)シェーマスは悩んで万策尽きてしまった。彼は誰もいない家で1人きりで週末を過ごし、心を落ち着かせて理性的に考えてみた末に自殺は思いとどまったが、暗黒の世界で何も希望が見えなかった。

 

このような絶望感はとても辛く、食事ものどに通らないくらい苦しいものかもしれません。

暗闇をひたすら一人で歩き続け、破壊へと向かっているかのようです。

夜の次には必ず朝が来る、そんな原理が全てに当てはまる事に気づかせてくれるレメディかもしれません。

 

 

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから