バッチフラワーレメディの各々の説明:オリーブ 23/38

バッチフラワーレメディの中で最も使用されているのがレスキューレメディですが、
その次に良く出るレメディとしてもオリーブは挙げられると思います。

okive

【オリーブについて】

●オリーブの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

オリーブは病気や仕事や看護のし過ぎや、つらい問題で苦しんだときなど、
確実な理由があって起こっている、身体的かつ精神的の両方疲れのためのレメディです。
心も体もすっかり疲れてしまって、
活力やエネルギーを使い果たしてしまっているとお感じではないですか?
そういう時には、周囲への意識も十分ではなくなってしまいます。
ホーンビームは何かをしようとする前の疲れ(精神的なもの)なのに対し、
オリーブは、何かをした後の(肉体的、精神的)疲れです。

●オリーブを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

改善されると、強さとバイタリティーがよみがえると共に、
自分の持つエネルギーに対する正しい使い方を学べるようになるでしょう。
また周囲からもエネルギーを得ることが出来、
新たな活力に変えることが出来ます。
闘病中であっても、人生の喜びに関心が持てるようになり
自然治癒力が高まってくるようになるでしょう。

EX)パーパティは仕事のあと、母親の介護に追われ、家族の食事まで作る生活を続けています。
しかし、最近は簡単な食器洗いでさえ、負担に感じるようになり、 何もせずただただ眠っていたいと思っています。

私も時々使うのですが、使ってみての使用感としては二通りあるように感じています。

①翌日起きた時にしゃきっとして、疲れが持ち越すだろうと想像していたのが、疲れが取れた。
②とにかく眠くて、だるくて…夜はさっさと子供たちよりも先に寝てしまった。とても質の良い集中した睡眠が取れるような気がして、翌日活力が戻っ た。

なので、体が欲しているようにレメディは促してくれているのでは、と感じています。
現在、心身ともに疲れている人にお勧めです。

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから