バッチフラワーレメディの各々の説明:オーク 22/38

頑張りすぎている人のためのレメディです。
「頑張る」よく口にする言葉ですね。
頑張っている人にも「頑張れ~!」と言う掛け声を掛けてしまいます。
日本語はその人を上手く支えたり応援する言葉が他に無いように思います。
また、頑張ることが美徳とされるのも事実です。

頑張ることは決して悪いことではありません。
それが、目標に向かって頑張ることであれば良いのですが、
いつの間にか厳格になりすぎて忍耐することだけが目標となってしまっていては
本来の目標とは異なって来るのではないでしょうか。

私の経験から、このレメディを御自分で選ぶ方は初回ではほとんどありません。
それが当たり前、になっているからなのでしょうか。

その他に頑張る人のレメディはバーベイン、ロックウォーターがあります。
また、順番でそれらのレメディを説明します。

oak

 

【オークについて】

●オークの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

この状態は、簡単に言うと人のために限界を超えてでも頑張ってしまうタイプの人です。
自分の頑張れる範囲を超えて、それでもなお頑張ってしまっている状態といえるでしょう。
たいていの場合がポジティブです。
しかし、極端な状態になると、危険性をはらんでいます。
疲れをものともせず努力し続け、休養をとるべきと感じ取っても無視し、決して諦めずに、頑張り続けます。
この状態は、ともすれば突然病に倒れるという事も引き起こしかねません

●オークを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

ポジティブな状態に変化すると、内面的な圧迫感が取れるのを感じ、
自分自身を大事にするようになるでしょう。
背負い込んだ仕事や、責務を他人と分け合い上手にやりこなしていけるようになります。
安定した状態になるので、周囲の人を思いやり、
より大きな力で皆をまとめて行けるようにもなるでしょう。
また、肩の力を抜くことが出来るようになるので、リフレッシュする時間を持ち穏やかな時間を持つようになれることから、人生を本当の意味で楽しむことが出来るようになるでしょう。

EX)ニールは会社の大黒柱のようなタイプで、実に働き者です。
みんなからも本当に信頼が置けるのは彼だけだ、と言われています。
先日も到底処理するには無理な仕事を、一手に引き受け
「とにかくやらなければ!」とやり通したのです。

・家族の中心人物であると感じられる方、
・グループ、メンバー、社内、において自分が筆頭に立って引っ張っていっている方
・家族のお世話をしている方
・何かの使命を強く感じている方

これらの自覚がある方にしんどさを伴う場合には必要があるかもしれません。

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから