悩み総合:こんなに悩むのは私だけ?

バッチフラワーについてのセッション内容や、
その人個人の悩みについて、ご本人の許可をえない限り
具体的に書くことは、一切出来ません。

 

私も時々、私自身もネガティブな感情にとらわれるときがあります。
そんな様子を私をよく知らない人にぽろっと見せるとよく言われるのが
「こんな仕事してても悩んだりすることがあるの~?」

 

と、言う言葉。
最初は「はっ!」っとして返答に戸惑ったものですが、

 

最近は「私だって一個の人間だもん。悩むことさえあるわ~ニコニコ」と笑って返答ができます。
どうも、皆こういう仕事をしてると、悩みを持つことはありえない、
と思ってくださっています。

 

悩みがなければ、この仕事はできないでしょう。
ある意味、私の仕事内容としては、
このたまに来る落ち込みこそが、
糧となるといってもいいのかもしれません。

 

自分が安定した状態で、セッションに望む。

これは、私の気をつけていることですが、
のほほ~んと、のんきな状態が、長い間続くと、
人の悩みに対し、同調できず、上っ面で聞いてしまいそうになる事を確認しています。

 

落ち込みは落ち込みとして、しっかり受け止め、
それをどう解消して行ったか、を、すこしずつ確認できるようになってきました。

 

そうやって一つ一つ解決していくことで、心は忍耐強くなり、
自分の生きるべき道(高次の自己)へと近づいていくのかもしれません。

 

 

有名なある人が(誰だったか思い出せない汗)こんなことを言っていました。

「プラス思考とは
決して落ち込まない人のことを言うのではない。
悩んで考えて前に進んでいく人のことを言う。
悩みの無い人のことでは決して無い。」

で、そんな今日、お風呂で色々考えてて、
これは書いておこうと思うことが見つかりました。

 

それは、悩んでいる方たちへ、どうしてだろう・・・って
真面目に考えている方たちへの
ちょっとした、助け、というとそんな大層なものではないのですが、
少し心がUPできるようになれば、と思います。

 

セッションにこられる方、実は大部分、
人(友人や家族)にはこんなことを話せません。
と、言われて来られます。

理由は。
・人からは、「そんなこと悩んでるの?」って思われるのがいやだから。
・また、どんな言葉が返ってくるかが怖いから。
・自分だけこんなことで悩んでる、だから言えない。

実は、そこが本当はつらいことだったりすることなのかもしれません。

 

anxious-1-867286-m

 

ここで、お伝えしたいのが、

あなただけではない。ということ。
本当に、あなただけではないのです。

悩んでいるのは、あなただけではありません。
いつも笑ってて、みんなの中心人物のような人、
毎日規則正しく、不安定ではなさそうな人、
そんな、悩みなんかなさそうな人でさえ、
悩んでいる。

 

また、以前、思い切って話してみたけど、
期待した言葉が返ってこないばかりか、
逆に傷つけられた経験のある人もいらっしゃいます。

 

人からもらう言葉は、本当はそんな気はなくても、
自分の心にぴったりヒットしたアドバイスは
はっきり言って、難しいのです。どんな友人、家族だとしても。

 

心はいつも流動していて、人(人間関係)も流動しています。
その時、この立場だから出てしまう言葉もあります。
それは、自分のせいではなく、
相手の問題かもしれないということ。
案外、そこに翻弄されている場合もあるのです。
それも、少し頭に入れておくと、あるときに役に立つかもしれません。

人からの言葉はすべてではない、ということを。
答えは実は自分の中に眠っています。

 

 

バッチ博士は「バッチ博士の遺産」の中でこのように書いています。

「スピリチュアルアドバイザーや、真の医者たちや、親しい友人たちはみな、
あるがままの私たちの姿を理解するための助けになってくれるでしょう。
しかし、それを知る完全な方法は、静かに考え、瞑想すること、
そして私たちの魂が、両親と直感に通して話しかけ、
その願いに合わせて私たちを導くことが可能になるような、平穏な状態の中に自分を置くことです」

 

 

他人の言葉は、励ましや、ヒントになるかもしれませんが、本当の答えは自分の中にあります。
自分の中で、周りの人たちの意見やアドバイスに違和感を感じているということは、
それが自分にとっての正しい答えではないということなのでしょう。

(2013年9月ブログより)

【津高台ホリスティックケアルーム】
貴方の見える世界が変わる
フラワーレメディレメディの心に寄り添うコンサル&講座

お問合せ・お申込みはこちらから