悩み総合:やらなければならない事に支配されて頭が休まらない時

夏休みに入りました。
我が家も夏休みモードで、子ども中心の日に突入です。
少しモードが切り替わることにより、落ち着いて生活していますが、それまで急に色々な事が重なり、
「やらなければならない事」に支配され、少ししんどさを感じていました。

 

 

そうだった時にとてもリラックスできたと感じられたレメディを今回は紹介したいと思います。
忙しくて頭の切り替えができていない人にお勧めです。

 

 

生活のパターンとして心地よい状態とはどんな状態でしょう?
誰もがそうだと思うのですが、人間適当に忙しく、
「やりたい事」が忙しい合間にチョコチョコできているのが理想的ではないかと思います。

 

 

しかし、最近の人は、日本人の生真面目な性格と、社会的な状況からどうしても
「やらなければならない事」に支配されることが多いのではないでしょうか?

 

 

つまり、「やりたい事」「やらなければならない事」のバランスが
上手く取れていない人が多いのではないです。
はたまた、「やらなければならない事」に支配され続けていて、
「やりたい事」が何なのかよく分からなくなってきている状態の人も増えてきているように思えます。

 

 

コンサルテーションをしていて、時々御相談内容の中にこのような事をおっしゃられる方がいらっしゃいます。
「悩みがあって眠れないわけではないのです。しかし、今日はここまでしか出来なかった。
明日は、あれしてこれして・・・と計画を立てていると、
頭が冴えていてもたっても居られないような状態になり、興奮状態でなかなか眠れない」と。

 

 

聞こえようによっては、そんなにやらなければならない事があるって、幸せな方だな、とも思えます。
しかしながら、私も体験して分かったのですが、ずっと頭が興奮状態で、
やるべき事をやってもやっても満足行かないような、そんな追い立てられるような気持ち、
とても苦しくしんどいものだと今回初めて知りました。

 

 

要は、頭の切り替えが上手くできず、休むべきときや楽しむべき時に休めたり楽しんだりできていない
と言う状態が続いてしまっているのです。
そんな状態に良いと思われる2種類のレメディを紹介いたします。
丁度私がその状態のとき、どうしたものか2種類のレメディでどっちだろう・・・
それともどちらも要るのかな?と迷っていたレメディです。

 
そのタイミングで、京都のバッチフラワーのプラクティショナーの研修会があり、皆に聞く機会がありました。
全国から特に関西方面のプロが集まった良い機会でした。皆に「それがいいね♪」とお墨付きを頂いたので、
上手に2種類のレメディを使え、私も頭でっかち状態から脱出!
しばらく経って、なんだかスッキリリラックスしている時間も過ごしている自分を確認しました。
また後日クライアントさんにも使っていただき、良い感想を頂けたレメディです。

relax

 

 

【ホワイトチェストナット】
いましている事に十分に集中できず、頭の中に沸いてくる、未解決の問題や他の考えで支配され、
壊れたレコードの針のように、ぐるぐると悩みにとらわれている状態。
改善されると、考えなくても良いことは考えなくて済み、今まで重苦しかった頭の中が気がつけば軽く感じています。
その時々で集中することができるようになり、気持ちの切り替えが上手になるでしょう。
思考の繰り返しを断ち切るレメディです。
頭がスッキリしてくるので、あれこれ考えることなくその時に集中して出来るようになるでしょう。

 

2つ目は
【バーベイン】
バーベインは何か信念を持って行動し人にも説き伏せてしまうようなタイプにも使えます。
今回の場合、頭が興奮状態で、休まらない状態として使うといいでしょう。
リラックスできない状態が続き、自分で切り替えることが困難な状態。
ポジティブに変化すると、リラックスして行動できるので、バランスの取れた生活が出来るようになるでしょう。
余談ですが、神経が高ぶり寝かそうとしても眠れないではしゃぐ子供にも有効とされています。

 

 

以上が頭が煮詰まってリラックスできない時につかえるレメディです。
※本文は以前のブログhttp://blog.bachflower.biz/ (2008年)
の内容をお悩み別レメディのカテゴリー用に多少アレンジして記載しています。

 

 

【津高台ホリスティックケアルーム】
貴方の見える世界が変わる
フラワーレメディレメディの心に寄り添うコンサル&講座

お問合せ・お申込みはこちらから