悩み総合:春が苦手な人のためのお勧めレメディ

春になって 暖かくなり
つい庭に出て土いじりをしたくなる季節となりました

しかし、喜んでばかりはいられません。

春は木の芽時

あまりこの季節は好きではない…
と、おっしゃる方も多いはず。

では、そんな時、どんなレメディを飲んだらいいのでしょうか?

 

spring-boy-1541398-639x426
まずは、副交感神経が優位だと思われるタイプ
(お腹があまり強くなかったり、天候に左右されたり、
どちらかと言うと活力不足なタイプ)は

 

【ホーンビーム】
目の前のやるべきことに目を向けたくない。
な~んとなく、やる気が起きない(やってみると活力復活)
精神的疲労感

こんな状態にお勧めです。または

 

【スクレランサス】

天候に左右される
気分にムラがある

が合うかもしれませんね。

 

【クラブアップル】
「浄化」のレメディと言われていますので、花粉症の方にも人気です。

また春は移動の時期です。

 

【ミムラス】
具体的な恐れに。
今回の場合は、引越し、転勤、転校など新しい人と会うのが不安だし怖い、
と思っている方に

 

【ウォルナット】
変化に対応。
周りからの影響を受けないよう、自分を見失わないように。

 

 

以上のレメディはあくまでも一時的な症状をあげています。
しかし、それだけではなく、自分の現在感じているネガティブな感情にも
目を向けて、どのような感情を持っているかにも気がつけるといいですね。
ついつい、身体症状について目を向けがちですが、
その人の抱えているネガティブな感情、心癖みたいなものは重要です。

 

【津高台ホリスティックケアルーム】
貴方の見える世界が変わる
フラワーレメディレメディの心に寄り添うコンサル&講座

お問合せ・お申込みはこちらから

 

参考資料:(株)プルナマインターナショナル Info(2004/11号)

※本文は以前のブログhttp://blog.bachflower.biz/ の2008年3月の内容をこのカテゴリー用に多少アレンジして記載しています。