バッチフラワーレメディの各々の説明:ミムラス 20/38

20番目のレメディの説明です。

今回のレメディは本当に良く必要とされているレメディです。
皆さんは恐れというものがありますか?
大人になるとなかなか恐れるものがなくなるかもしれません。
でも、次にあげる項目を見ると、あ!それあるかも。と思えるレメディかもしれません。

mimulus

【ミムラスについて】

●ミムラスの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:
このエネルギーがネガティブな状態に陥っている人は、何か具体的な物事に対して恐れを抱いています。
・エレベーターに乗るのが恐い
・飛行機が恐い
・癌になるのではないか不安
・歯医者へ行くのが恐い
・人の目が怖い
他にも 病気、死、事故、痛み、場所、人、物など

このように対象が分かっている恐れを持っていると気に使います。

他にも、元々自分はいつも小心だ、と感じるタイプの人にも有効とされています。人見知りをしたり、何かと神経質に物事を考えたりするようなシャイなタイプにもお勧めです。

●ミムラスを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:
ポジティブな状態になると、心配と恐れが入り混じった混乱した状態から抜け出して、

本来の性質を取り戻す事ができるでしょう。そして、もっと効果的に恐れに対処でき、同じように何かを恐れている人に思いやりを示す事ができます。
その他の助けになる行動として、「ミムラスは○○を恐れることを解消する」と声に出してすでに解消されたと発言する。

EX)ジョンは友人の定年退職のパーティーのスピーチを頼まれている。彼は、人前でスピーチをすると考えただけで、心配になり、その日が近づくにつれ、どうやって対処したらいいかわからなくなっている。

ミムラスは漠然とした不安や恐れに使うアスペン
とは違い、具体的、ということでよく使用されます。
ミムラスの変化を顕著に感じた例があります。
2歳の男の子さんでやっとトイレで用を足すことが出来るようになっていたのに、

自動的に流れるトイレに遭遇して、怖くてできなくなってしまった、ということがありました。
ミムラスを飲んでもらうことにより、しばらくしてまたトイレに行けるようになりました。

また、飼っていた犬が、散歩を急に嫌がるようになり、ミムラスを飲んだ所、

数日たってからピンと尻尾を伸ばして楽しそうに散歩に行くようになった、など。

実際使ってみて思うことは、特に最近起こってしまったことに対することや、

ペットや子供が感じたことや大人でも長く積み重なったネガティブなことではないと意外と変化が早いようです。
私も歯医者に行く前には欠かせないレメディです。

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから