バッチフラワーレメディの各々の説明:インパチェンス 18/38

イライラする事はありませんか?
毎日こう暑いと、ちょっとした事で「イラッ」とすることもありますよね。
以前ビーチについて学びました。
ビーチは人の荒が見えてしまう、人に対しての許容量がなくなってしまっている時に使うレメディでした。インパチェンスはどういったイライラなのでしょう?!

impatiens

【インパチェンスについて】

●インパチェンスの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

自分の想像したとおりに物事がはかどらず、イライラしたり、焦ったりすることはないですか?
ビーチは人に対して忍耐力が無いのですが、 インパチェンスは時間に対して忍耐力が無い状態といえるでしょう。
他人がするのを待たなければならないと、非常にストレスを感じます。
自分の中で流れている時間に周りが沿ってくれなくて苛立ちを感じる場合に必要とされます。
期限が迫っていることに焦っていたり、周りの人にせかされてしまう状態でストレスに感じている場合にもインパチェンスが役立つでしょう。

私は子育てをされているお母さん、特に小さいお子さんをお持ちのお母さんには必須のレメディではないかと思っています。別名「子育てのためのレメディ」と名づけています。
昼間、びっちり子どものために尽くした時間を過ごし、夕ご飯も終わり、お風呂も入れて、やっと座った♪と思ったら「ママー!○○して~!!ママー!ママー!」と来られると、よっぽどの忍耐力がない限り、「あ~~もう!」と、自分のやっとできたつかの間の休憩時間を邪魔されて、イライラしてしまうこともあるでしょう。

また、病気や怪我が上手く回復しないことでイライラ焦ってしまうときにも使えます。

もともとインパチェンスのタイプの人もいます。
そういう人は、 とても機転が利くので、組織だって物事を行う際、テンポの遅い人を待つ忍耐ができません。普段は一人で仕事をするのを好みます。

●インパチェンスを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

この状態がポジティブに変化すると、もともと持っている落ち着きを取り戻し周りの人に感情移入することが出来、忍耐強さを得られます。落ち着いて物事に対応できるようになるので、確実にやるべきことをこなしていけるようになるでしょう。
また、もともとの性格の人は自分の回転の速さや知性を人の役に立つようなよい形で使う事ができるようになるでしょう。また、リラックスしているので周りの人にも穏やかな影響を与えることができるようになります。

EX)ケリーは友達数人とよくおしゃべりをしますが、
自分の話を早急に話してしまうと、
その後の人の話をじっと聞いていることが出来ず、
携帯にメールしたり、かばんの中を探ったりといつも落ち着きません。

・ビーチは 人に対する許容量
・インパチェンスは 時間に対する許容量

こう覚えておくと覚えやすいですね。

夏休みに入り、お母さん方は穏やかな日々を過ごしたいものです。
私も自分のペースも保ちつつ、子どもと楽しめる時間が欲しいな、と思っています。
そのためには、穏やかな空気を作りたいものです。
インパチェンス必要かもしれません。

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから