バッチフラワーレメディの各々の説明:ハニーサックル 16/38

皆さん今を生きていますか?
唐突な質問ですが、ハニーサックルの人は今ではなく、過去を生きている人に使います。
それが懐かしいことであったり、辛いことであったり、どちらの場合にしても、その時を回顧してばかりいて、先に進んでいない状態ではないですか?

honeysuckle

【ハニーサックルについて】

●ハニーサックルの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

自分の考え癖を思い返してみてください。
心の中でも、また他の人との会話の中でも、過去のことをいつも口にする(思い描く)場合、このレメディを必要としています。
良かった思い出にひたり前に進めなかったり、 過去を悔やんだり辛い過去に引きずられたり、と良いことにしろ、悪いことにしろその事にとらわれている状態です。
人間が生きていく上で、常に変化し、 流動的である事実に目が向けられなくなっています。
春はもちろんのこと、これから夏に向けて転勤、転校をされる方も増えてこられると思います。
また、海外に留学等も9月からスタートしますね。
そういったとき、ホームシックにかかったり、あそこでの生活は良かったな~とその思い出にふけって今の生活を楽しめないときにも助けになります。

●ハニーサックルを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

この状態が改善されると、過去は生きていますが、そこから学ぶ事はあっても、しがみつく事をせず、過去とよい形で付き合っていくでしょう。
新しい変化を心から受け入れることができるようになってきます。
そして未来に向かって自由に喜びと希望を持って今を生きることができるようになるでしょう。

EX)ジルは夫が亡くなってから何年経っても、夫の書斎の机をまるで少し前まで仕事をしていたかのようにいつも保っている

2回3回お話をお伺いさせていただくと、私に経歴を伝えたい、と思う気持ちとは別にどうやらそこに心が残ってらっしゃる、ということが御本人、私も気がつきます。過去が今起こっているかのように、克明にその事が語られていきます。特徴としては分かりやすいので御本人も納得しやすいレメディです。
なので、セルフチェックとしては誰かとしゃべっているときの内容を思い出してみたり、普段思っていることをチェックすることでハニーサックルは逆に容易に見つけられるレメディでもあります。

 

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから