バッチフラワーレメディの各々の説明: ゲンチアナ 12/38

色んなことがあって「あ~、またか・・・。嫌になっちゃうな~もう!」
と次々と落ち込みを感じることは有りませんか。
また、物事に左右され感情の浮き沈みが激しいな~と感じることがありませんか?

gentian

【ゲンチアナについて】

●ゲンチアナの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

これは憂鬱な気分になり落ち込んでいる人のためのレメディです。
立ち直れないようなショックではなく、時間が経てば回復しますが、
落ち込みの原因の分かっているものです。
「信じる」という概念に関わり、頻繁にゲンチアナを必要とする人は可能性に対して信じたいのに信じられない人たちです。
一時的にネガティブな状態になった人には、信じられないことから失望と落胆が見えます。 疑いを持てば否定的な結果しか生まれないということが分かっていない状態です。

今季節的にも環境が変わる時期ですが、お子さんなどは、クラス替えがあって、仲の良い友達と一緒になれなかった。なんだか先生と相性がよくなさそう・・・。など、落ち込んでいる状態に今陥っているなど、子供の場合は、学校での些細な問題があり、神経質になって行きたくない、と思っている感情にはとても役立つとされています。

●ゲンチアナを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

ポジティブな状態になると、困難な事柄を失望しないで自信が持てるようになります。葛藤にも意味があり必要なのだと、前向きに生きていけるようになります。「きっとうまくいく」と思えるようになり、いろいろな可能性を見出すことが出来るようになるでしょう。

EX)ルイーザは運転免許の試験に落ちてしまった。以前別の資格試験に落ちたことを思い出し、又きっと次に受けてもダメだと思い込み、受けるのを止めてしまおうかと考えている。

ゲンチアナは良く使われるレメディの一つでもあります。
お客様の感想としては、「まあいいか♪」と思えるようになった、とか、
「一晩寝たら結構スッキリしてて落ち込みがなくなってました」という御意見を頂きます。

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから