バッチフラワーレメディの各々の説明: エルム 11/38

ふと目の前の抱えている「やらなければならないこと」に「やり遂げることが出来ないのではないか?」という急な不安に襲われることはないでしょうか?

例えば、いつもこなしている会議でのプレゼン、地域の役員など、引き受けたときはできると思って引き受けたのに、いざ直面した時に、急に自分は出来ないような気がする・・・という自信を失ってしまうようなこと。そんな方に必要とされるレメディです。

elm

【エルムについて】

●エルムの状態がバランスを崩し、ネガティブな状態になると起こる状況:

エルムの性質を持っている人は非常に有能で、責任ある立場につくことが多く、通常はそれに対応できる能力を持ち備えた人です。
しかし、ネガティブま状態に陥ったとき、その立場を全うできないと感じ、自信をなくしてしまいます。 自分に自信がない(ラーチ)のではなく、自分の許容量に自信がなくなるのです。
しばしば自分にとっての時間は皆と同じ量しかないのに、自分自身のための大事な時間でさえ献身的にやらなければならない事に費やしてくると突然消耗しきったような状態になります。

●エルムを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

再び、物事に対処していけるようになり、さらには、そのネガティブな状態が、本来の自分の心の声とのつながりを弱める行動をとるから陥るのだ、という警告に気づき自分自身の許容量を超えることなく立場を全うできるようになるでしょう。つまり自分は多くの個人的な欲求を持ち肉体的にも限界がある一個の人間にすぎないのだということを学びます。
自分の引き受けれる限界を知るようになるので、ここまでは引き受けれる、やりこなせるということを知るため、それ以上のことは引き受けなくなるでしょうし、やりこなせるものであれば、自信を喪失することなくやりこなすことができるようになるでしょう。

EX)イアンはとても有能な市長です。しかし、ある時から、つまらない内紛すら自分では解決できないように感じ、そんなことをすれば自治体に混乱をもたらす、と分かっていながら、辞任を考えてしまっています。

 

バッチフラワーレメディの飲み方 ⇒ こちら

【津高台ホリスティックケアルーム】
フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから