④自分を愛するということってどういうこと?:解決編 2/2

前回までに「自分を愛することって」自分の欲求を満たすことであり、
それは

・短期的に満たされる欲求
・長期間かけて満たされる欲求

二つあるのだな、ということが分かりました。

 

そうして考えてみると、私の中で全てのことが当てはまって合点できたのです。

 

渡辺和子先生に教えてもらった「おかれた場所で咲くということ」
私の考えているゴールは何なのか、
これらによって何が自分にもたらされ満たされることなのか、
今のこの状態がそれらに必要なことならば、喜んでやりましょう、
ということなのでしょう。

 

そして、ある先生の「やりたくなるまで寝てなさい」は
この行為が私にとって何を意味するのか、
どうしてやり続けているのか理由が分かると否定的な気分がなくなるので気持ちよくできるのでは?
それが分かるまで寝てなさい、ということなのでしょう。

 

どれも違っていたらごめんなさい、
ですが、私が納得できたのでそれでいいんです♪

 

そうすると、こんな風にも考えることが今回できました。

「どうせやると決めたのだったら、気持ちよく、楽しんでやる♪」

そういう工夫が必要なんだな、ということです。
同じ人生、目標が同じなのにぶつぶつ文句を並べてやるのと、
楽しんでやるのとでは全然気分が違います。

 

young-girl-dancing-happy-in-a-field-1386581-m

 

以前カウンセラーで有名な中野裕弓先生に講座のときにこんな質問をぶつけました。
「料理を作るのが苦手で、面倒に感じます。
どうしたら良いですか?料理が得意で好きな人がうらやましい」と。

 

裕弓先生は
「自分を愛することを優先する。愛のコーヒーカップ論」を唱えています。
※参照 「愛のコーヒーカップ」(株)コスモユニティ発行 中野裕弓著

どんな答えが返ってきたと思いますか?

「お手軽料理、手抜きで簡単に美味しくできる料理、
などの本が書ける位のプロを目指す楽しみを持って作りましょう♪」
という回答が返ってきました。

 

私はともすれば「やらなくていいよ!そんなの」
という答えが返ってくるかと想像していました。
そうではなかったのです。

 

前の説明は抜けているかもしれませんが、
「料理を作ることがあなたの欲求を満たすことであるならば、
どうせやるなら楽しんでやりましょう♪」
ということだったのだろうな…とこれを書いていて思い出しました。

 

この「自分を愛することってどういうこと?」の疑問は一旦私の中で解決しました。
何度も書いていますが、これは私の回答であって、
皆さんにとってそれぞれの答えがあるでしょう。
あくまでも自論です。

 

今とても晴れやかな気持ちです。

 

私にとってこれと向き合うのに実はとても必要なタイミングだったのです。
ある覚悟を持って長期にわたって継続したいと考えることがあるからです。
それは気軽なものではない私にとっては重い継続と感じられたためにこの
「欲求を満たすこと=自分を愛すること」の認識が必要だったのです。

 

欲求の達成目標は分かっています。

 

後は如何に気持ちよく楽しんでできるかにかかっているでしょう。
もちろん他の欲求が妨げられることなくです。
それについてはまた後日お話しできる機会があると良いです。

 

長い文章をお付き合いくださりありがとうございました。

①自分を愛するということってどういうこと?:疑問編
②自分を愛するということってどういうこと?:ONE PIECE 編
③自分を愛するということってどういうこと?:解決編 1/2
④自分を愛するということってどういうこと?:解決編 2/2

 

 

※本文は以前のブログ(2013年)
の内容をお悩み別レメディのカテゴリー用に多少アレンジして記載しています。

 

【津高台ホリスティックケアルーム】
貴方の見える世界が変わる
フラワーレメディレメディの心に寄り添うコンサル&講座

お問合せ・お申込みはこちらから