最高のカウンセラーとは?

以前 一年ほどある歯医者さんに通っています。
多分、最高の治療をしてくださる所だと想像しています。

 

しかし、私にとっては余りニーズに合っていないのかもしれません。
毎月1回通って毎回「あ~まだここが掃除できてませんね」と注意され
もろもろの治療をされ毎回かなり高額な金額。
そして今回は新たに「このままだと歯が抜け落ちてしまいますよ~」
と歯の根っこの治療として一本15万×3本の見積書を見せられました。

 

ここまで話すとどんなに汚い歯なの?!とお思いでしょうが、
多分…最低でも夫の歯よりは清潔、綺麗?!
と自負していますもちろんぐらぐらもしていません。

 

teeth

そして、かなりショックを受けて家族にそれぞれ聞いてもらいました。

 

まずは昼間だったので母に電話して
「こうこうこうで、毎回辛い思いをするし、50万弱の支払いをしてまでする治療が必要なのかな~?」
といきさつ、気持ちを話しました。

すると、
「なに~?それ、いいカモになっとんよ~。まさかあんたがそんなことにうっかりだまされるなんて、
馬鹿じゃな~。早く病院代わりなさい」と言う回答が。
なんだかしっくり来ないまま、益々落ち込みを感じました。

 

夫が帰ってきて、「こうこうこんなことがあって、母にもこう言われたんよ~」と話すと
「う~ん。セカンドオピニオンじゃな」という回答。
私としてはなんだかスッキリしません。なんだろう、このモヤモヤ感。

 

横で聞いていた14歳長女は
「なんで、そんなにパシャパシャ、レントゲンを撮らないとダメなの?
体に悪いよね~。何のためなの?おかしいよな~。」と。
私としては、そんなの分かってるわ~。という気持ち。

 

そこで側でテレビを見ていた8歳次女。
私の方は特に会話の相手にもしてなくて、なんとなく側に居たという感覚でした。
ところが、くるっと振り返って
「ママ、一生懸命毎回歯を磨いて行ってるのに、そんなにダメダメ言われたら、辛いよな~」
と、一言。

 

「あ~~~それそれ。それよ~~」
と心の中に突然フワッと暖かいものが流れてきました。

そうなの、私本当に頑張ったのに、毎回毎回ダメダメって言われるのって本当に辛いのよ。
と理解してもらったと分かった瞬間、

 

「あ~ありがとう!そういうことだったのね。」
と訳のわからない顔をしている次女を抱きしめていました。

前回もチラッと話しましたが、只今少し勉強中。
なんだかテキストを文章で読むと良く分からない感覚が沢山あるのです。

カタルシス効果…つまり、クライアントさんが、
自分のことを話して自分の気持ちを分かってくれたことによって安心感、安堵感を得られる状態。

 

これも、どういう感じがそうなのか?
実際体験してみたい、と思っていました。

 

まさにこれを体験できたのではないかと感じています。
小さな出来事でしたが、自分の気持ちをあれこれ状況も交えて長い話になっていたとしても、
その中の訴えたい気持ち、理解してほしい気持ちを分かってくれるということは、
こんなにも安堵感を感じるのか、と思いました。

この感覚を大事にして、私も安堵感を得られる関係を仕事や人間関係で築いて行けれるといいです。

 

※本文は以前のブログ(2012年)
の内容をお悩み別レメディのカテゴリー用に多少アレンジして記載しています。

 

【津高台ホリスティックケアルーム】
貴方の見える世界が変わる
フラワーレメディレメディの心に寄り添うコンサル&講座

お問合せ・お申込みはこちらから