バッチフラワーレメディの各々の説明: セラトー 5/38

 

多分これでOK!と心の奥底では思っていても、本当にこれで大丈夫?!と迷いが生じてしまうことは無いですか?
迷いが膨らんで色々な人にこれで大丈夫か聞きまわり、ついにはどうしていいかわからない、そんな人にお勧めのレメディです。

38remedie_ph5

【セラトーについて】
●セラトーの状態がバランスを崩し、ネ ガティブな状態になると起こる状況:

このタイプの人は、自分で物事を決めた後、判断に迷いが生じます。
答えが直感的に浮かんでくるのですが、頭(理性)がこの直感的な反応を受け入れることができず、

すぐに一般的な考え方によって打ち消したり、行動パターンに取って代わられてしまいます。
その結果、色々な人にどうしたらいいか聞いて回ったりして、

自分の決めた決断とは違った方向に進み始め、

後から振り返ったら最初の自分の決断でよかったのでは・・・。と後悔するのです。
セラトーを必要としている人は、本当は多くのことが分かっているのに、

それに気が付かない場合が多いのです。

●セラトーを飲んだ後の予想されるポジティブな状態:

内なる声が再び強く聞こえてきて、必要な知識はすべて、

必要なときに手近なところにあるとあなたは気が付き、

速やかな決断、分析、解釈、関係付けができるようになり、直感に従えるようになるでしょう。
自分の判断に自信が増し、他人の意見を求めないでも決断できるようになります。

EX)ハリーは自分のやりたい仕事を見つけてきました。

その仕事に就こうと心の中では決めていましたが、返事を出さずに、

色々な人の意見を聞きまわって、どうしたらいいか悩んでいました。

セラトーはよくセントーリーと迷うレメディです。
セントーリーは人に良く思われよう、この人に従わねば、という気持ちが優先します。
しかしセラトーは誰かに対してどう思われるか、ということは気にならず、

自分自身がどうしたらいいか迷いが生じてしまう状態です。
本当は心の声が聞こえているのに無視している状態。
占いなど時として自分を励まし、勇気をもたらしてくれる良いアドバイスになります。

しかし、全てのことを他人任せにして、あれ?言われたとおりにやったのにおかしいな~というのはどうでしょう。
自分の心の声を聞きそれに従うことに自信が持てるためには良い助けになるレメディだと思われます。

 

【津高台ホリスティックケアルーム】

フラワーレメディレメディの貴方の心に寄り添うコンサル&講座
お問合せ・お申込みはこちらから