バッチフラワーレメディの各々の説明: アグリモニー 1/38

本当は悩みを抱えているのに、外面はとても活発で、ユーモアがあり、

他人からは「いつも幸せそうで悩みなんかなさそうだね~」

と言われてしまうことは無いですか?

一人で居て自分と向き合うことに恐れ、

常にスケジュールをいっぱいにし気を紛らわすことに一生懸命で疲れていませんか?

38remedie_ph1

【アグリモニーについて】

●アグリモニーを必要とするネガティブな状態

このタイプは危機の状態にあっても、

何でもないように軽く振舞うのが特徴です。

 

ネガティブな状態になると内面の暗い部分を見ないようにするので、

解決の糸口が見つけにくくなります。

そのため、回りのことに意識が向かなくなり、

自分だけの静かな時間になると苦悩に陥ります。

明るいことにばかりに目が行き本質に目を向けず

物質的なお酒やドラッグ買い物などの中毒に陥る場合もあります。

●アグリモニーを飲んだ後に予想されるポジティブな状態

このレメディは自分の抱えている問題に対して

蓋をするのではなく直面できると共に、

もともとのユーモアのセンスを生かして

苦しみに光を当てて取り組む手助けになります。

 

回りにの人にも自分の持ち味を損なうことなく、

上手く相談できたり、助けを求めたりすることが出来るようになり、

人間関係もより深く幅広いものとなるでしょう。

EX)突然リストラにあった場合でも「大変でしたね」

と声をかけると、

「そんなこと日常茶飯事で、全く気にしてませんよ」

とどんな時もいつも明るく振舞ってしまう。